ビジネス

TechAcademy[テックアカデミー ]の動画編集コースの評判を徹底調査!

動画編集とかしてみたいけど、どうやって学習すればいいのかな…と思ったことはありませんか?

よくYouTubeなどで動画編集された動画を見かけると、どうやったらあのような動画を作る事ができるのか…なんて考えちゃいますよね

そんなYouTuberのような動画編集を学ぶ事ができるのがTechAcademyの動画編集コースです

ではTechAcademyの動画編集コースはどのような物なのでしょうか?

今回kaiseiblogでは、TechAcademyの元受講生の僕が、YouTuberなどがやっている動画編集のやり方からTechAcademyの動画編集コースの詳細まで詳しく解説していきます。

記事の内容

  • 動画編集を学ぶと何ができるのかを解説
  • TechAcademyの動画編集コースのカリキュラム内容
  • TechAcademyの動画編集コースにかかる時間
  • TechAcademyの動画編集コースのサービス
  • TechAcademyの動画編集コースの価格
  • TechAcademyの動画編集コースについてよくある質問

このような事がこの記事から分かります。

この記事を最後まで読む事で、俗言われる動画編集という技術は何のか?という所からTechAcademyの動画編集コースの詳細まで知る事ができます。ぜひ最後までご覧ください!

動画編集をTechAcademyで学ぼう!

TechAcademy 動画編集コース

TechAcademyの動画編集コースは、全てオンライン完結型のスクールで動画編集を完全初心者の状態からできるようにさせてくれるスクールです。

ですが…

そもそも動画編集を学ぶ意味ってあるの?
動画編集を学ぶと何ができるの?

と疑問に思う方もいらっしゃると思います。

そこで

  • 動画編集を学ぶ意味
  • 動画編集を学ぶと何ができるのか

以上の事を解説していきます。

動画編集を学ぶ意味

皆さんは動画編集と言われて、まず頭に浮かぶのは何でしょうか?

Youtubeだったり、CMだったり、映画・ドラマだったり色々なものを思い浮かべる人が多いと思います。

基本的に世に出ている”動画”と呼ばれるものは、ほぼ全て動画編集されています

では、その動画編集をなぜ学ぶ必要があるのでしょうか?

それは、圧倒的に動画編集の需要があるからなのです!

今は動画に関する事業が非常に伸びつつありますよね、ちょっと考えただけでも以下のような物が挙げられると思います

  • YouTube
  • TikTok
  • Twitter
  • Instagram

などなど!

ちょっと考えただけでも沢山あります

このような動画媒体が人気が出るにつれて動画編集の需要も高まっていくのは言うまでもありません。

実際に動画編集のみでフリーランスをしている方は沢山いらっしゃいます。

このようにこれからもどんどんと伸びていく動画編集者の需要を理解できれば、動画編集というスキルをつけておくべき理由も自然と分かるはずです。

動画編集を学ぶと何ができるのか

では動画編集技術を学ぶ事でどんな事ができるようになるのでしょうか?

まずは簡単に動画産業に足を踏み入れる事ができるという点です

例えばYouTubeにこんな動画を投稿したら面白いんじゃないか…?と考えた動画があれば、その動画を他の人に任せる事なく全て自分でハイクオリティな動画を作り出す事が可能です。

またご存知の通り、YouTubeなどが流行っているのでYouTuberなどが増えています。

そのYouTuberの動画編集を担当することも可能です

特に自分が憧れているYouTuberだったり、動画投稿者でも当たり前のように動画編集者を募集している事があります。

よって動画編集が出来れば、案件として副業ができるばかりか、自分の好きな人の動画編集を任せられる可能性もありうるのです!

そしたら最高ですよね…

これ以外にも動画編集ができるというだけで、自分のステータスになるので、今のうちに学んでおいて損することはありません。

TechAcademy(テックアカデミー )の動画編集コースのカリキュラム内容

TechAcademy 動画編集

それではTechAcademyの動画編集コースのカリキュラムを見ていきましょう!

カリキュラム内容は以下の通りです。

カリキュラム

  • 事前準備
  • カット編集技術
  • アニメーション作成
  • 道案内の動画作成
  • トリック動画作成

これらやってみると楽しい内容ばかりです。

順番に解説していきます

事前準備

TechAcademyの動画編集コースでは、受講前に次の物を準備しておく必要があります。

書籍に関しては、受講前に購入しておいて流し読みしておく事をおすすめします。

内容は独学では難しいものの、実際に受講開始した時に自分が分らなかった部分をすぐに聞く事ができるので良いと思います。

これらの物を用意しておく形になっています。

カット編集技術

カット編集技術は、動画編集する上でとても大切なものです。

どういうものかというと、何も編集していない動画をスムーズに見せるために、余計な部分をカットしていく作業です。

TechAcademyの動画編集コースではインタビュー動画をカット編集していき学習するようです、

スムーズに動画を見せるためには、細かい部分をカットしなければいけません。

しかし一つ一つやっていたらキリがないので、素早くカットできるコツなんかを教えていただけると思います。

こちらができるようになると、自分が消したい部分だったり、余計な部分を素早くカットする事で見ている側も見やすい動画を作成する事が可能になってきますね!

アニメーション作成

こちらのアニメーションというのはYouTubeの動画でもよく使われています。

アニメーションというのは、動画の場面の切り替わりだったりとかちょっとしたアクションを編集技術で起こす事ができる物の事を言います。

よく”インサート”だったり”ワイプ”なんて言われたりしている物がアニメーションに当たります。

よりわかりやすい動画を作るためには必須のスキルです。

道案内の動画作成

ここまでしっかりと学習したら、実際に簡単な道案内の動画作成にて実践的な内容をやってみるようです。

これまでインプットした事を一気にアウトプットする感じですね

道案内の動画は、よく会社PRなんかで使われたりします。

ここに来て実践的な内容に入っていくので、自分がどれだけできるようになっているかのかをしっかりと実感する事ができますね!

トリック動画作成

またトリック動画についても学ぶ事ができるようです!

トリック動画とは、現実世界ではできるわけがないような事を動画編集にてやってしまう…という物ですね笑

実際にどのようなものかというと以下の動画を参考にしてもらえれば分かりやすいと思いますよ

こんな動画を作れるようになってしまいます。

自分の工夫次第で、さらに面白い動画を作れると思うので、楽しみながらできそうですね…

実際に映画やドラマの簡単なCGなども似たような技術を使っていると思います。

そんなハイレベルな技術まで学ぶ事ができるというわけです。

TechAcademy(テックアカデミー )の動画編集コースの難易度

TechAcademy 動画編集コース

難易度については他の受講生の様子などを見ていても、比較的簡単なのではないかと思いました。

人それぞれ進むスピードなんかは違いますが、4週間で基本的なことは大体マスターしている人が多くいました。

とはいえ、進むスピードが遅くても気にする事はありません。

受講期間内に終わらせる事ができなくても、教材自体は永久に閲覧する事ができるので、終わった後に自分で教材を見返して何か動画を作成してみるといいかもしれません。

結論、難易度は低いが人それぞれ違うという事です。

TechAcademy(テックアカデミー)の動画編集コースでかかる時間

TechAcademy 動画編集コース

TechAcademyの動画編集コースでかかる時間の目安については、TechAcademyのページにて記載されています。

4週間プランにて1週間40~50時間ほどかかるというように言われているので、単純計算すると160~200時間かかるというのが公式による目安時間のようです。

あくまで目安という事を忘れないでくださいね!

実際にかかる時間

実際に受講生の方々はどのくらいの時間で終えたのでしょうか?

今回僕の知り合いで1人だけ受講している人がいたので、聞いてみたところ

その人は、100時間未満で終わったようです。

もともと動画編集について多少知っていたこともあったので、なかなか早い期間で終える事ができたと予想されますが、それにしても早いですよね…

ここから分かるのが、「比較的早く終わらせることもできる」ということです。

早く終わらせる事ができても、せっかく受講したので色々と質問しまくってみたりするのもTechAcademyの使い方として良いと思われます!

最短で終わらせるコツ

どうやったら早めに終わらせる事ができるんだろう…

と気になる方もいらっしゃると思います。

なので最短で終わらせるコツを他の受講生も参考にして紹介しておきます。

主に下記の2つです。

  • 本を読んでおく
  • 事前に自分で動画編集してみる

順番に解説します。

本を読んでおく

先ほど紹介しましたが、このコースはプロが教える! Premiere Pro デジタル映像 編集講座 CC対応という本を事前に購入しておく必要があります。

実際に受講した後もこの本を使っていくようなのですが、、、

あらかじめこの本の内容を予習しておけば、より理解が深まる上により早くできるという話です。

実際に読んでみると、まだまだ分からない事だらけかもしれませんが、受講した際に「ああ!本に書いてあったのはここの事か!」と納得できる状態まで持っていく事ができれば十分です。

ただただ読むだけでは面白くないと思うので、実際に受講した際に講師の人(メンター)にどんな質問をするかまとめておく事もオススメですよ!

受講するに辺り購入しておくべき本も込みで、動画編集をするに辺りオススメの本を紹介しておきますね!

事前に自分で動画編集してみる

あとは初心者ながら実査に自分で試行錯誤して動画編集をしてみる!という方法です。

AdobePremireProを3ヶ月の無料トライアルにした際に、受講までの期間で何か動画を編集してみる事をお勧めします

実際にiPhoneで撮った動画なんかを編集する事で、どのようにして動画編集をするのかが分かってくると思います。

最初は分からない事だらけかもしれませんが、事前に自分でチャレンジしてみる事で、受講期間に入った時に早く理解できる事が予想されます

まだまだ全然わからない!という方でも受講を決意したのならば、あらかじめ自分でAdobePremireProをいじってみましょう!

TechAcademy(テックアカデミー )の動画編集コースのメンターの評判

TechAcademy 動画編集コース

そしてTechAcademyの動画編集コースの講師であるメンターの評判についてです。

動画編集コースでは、現役の動画クリエイターさんがメンターとしてついてくださいます。

サービスは以下のような感じです。

  • 週2回のメンタリング
  • 24時間以内に確実返答チャットサポート
  • 回数無制限の課題レビュー

順番に解説していきます

週2回のメンタリング

TechAcademyの多くのコースについてくるサービスなのですが、自分専用のメンターさんに週に2回、25分ほどビデオチャットで直接質問をすることができます。

こちらは、後ほど価格のところでも出てくるのですが、自身が選ぶコースによって受講期間に何回できるかが決まっています。

動画編集についてであれば、なんでも答えてくださるので、とても気軽に聞く事ができて便利です!

またこちらのメンタリングが毎週あるからこそ、モチベーションに繋がり挫折しにくくなったりするというのも事実です

そのような事を含めてもとても良いサービスだと思います

24時間以内に確実返答チャットサポート

またメンタリングの短い時間では聞けなかった事も、チャットサポートにて解決する事ができます。

チャットサポートについては、24時間以内には確実に返答が返ってくるので、教材をやっている最中に分からないことがあればすぐにチャットで聞くことができます

文面で自分が分からない事を聞くのは、意外とハードルが高いと思われがちですが慣れてくると比較的簡単に質問できてしまうようですね

こちらも現役の動画クリエイターさんが質問の回答をしてくれるので、信頼性も担保されている感じです

自分が疑問に思ったことをいつでも質問できる環境があるというだけで、安心感もありますよね…

回数無制限の課題レビュー

TechAcademyの動画編集コースの教材は章ごとに分かれており、それぞれの章で”課題”というものが存在します。

この課題はその章の理解度を確かめるものであり、自分がしっかりとできるようになったのかをチェックするのに使えます

そしてこの課題は、1つ1つ提出するとメンターの方が添削してくれるようになっています!

自分が間違っていた場合、細かな部分を指摘してくださったりアドバイスをくださるので理解度をより深めることができます。

そんな課題レビューを何度でもやってくださるという事です。

ただ単に課題をやらせるだけではなくて、実際に合格するまで添削してくれるというのは、ありがたいですね…

TechAcademy(テックアカデミー )の動画編集コースの価格【紹介者割引】

TechAcademyの動画編集コースの価格は以下のようになっています。

TechAcademy 動画編集コース

このコースはTechAcademyの他のコースと違い学生割引がないようです。

初めて受講する人は「うわ…高いなぁ…」と思った方が大勢いるでしょう

ですが動画編集技術がこの値段を払うだけで身につけられると思ったら、妥当な値段設定だと言えるでしょう!

実際に他の動画編集を学ぶことができるスクールを見ていても、TechAcademyよりも高い費用の場所はたくさんあります

自分からスキルをつけたい!と思う人にとっては、そこまで高くない自己投資費用なのではないでしょうか?

とは言っても、値段を少しでも下げたいですよね…。

こちらの記事「【最新版】TechAcademyの1万円紹介者割引きの受け方を伝授!」にて紹介者割引でー1万円にすることができるので受講を決めた方はぜひご利用ください!

TechAcademy(テックアカデミー )の動画編集コースをオススメしたい人

TechAcademy 動画編集コース

では、このTechAcademyの動画編集コースをオススメしたい人はどのような人なのでしょうか?

主に以下のような方々にオススメできるコースとなっています。

  • 動画クリエイターになりたい人
  • 動画関連のお仕事に就きたい人
  • 動画編集スキルをつけたい人

順番に見ていきましょう

動画クリエイターになりたい人

まずは将来的に動画クリエイターになりたい人です。

動画クリエイターというのは、基本的には動画を作る人たち全般の事を言います

今の時代だとYouTubeだったり、TikTokだったりをしている人たちも動画クリエイターと呼ばれることになるでしょう

最近ものすごく流行っている職種になりますね!

そのように動画を楽しみながら作れる人材になりたいのであれば受講してみてもいいかもしれませんね!

動画関連のお仕事に就きたい人

また動画関連のお仕事に就きたいと思っている方にもかなりオススメできます!

動画関連のお仕事と動画クリエイターって何が違うの?

となると思います。

動画関連のお仕事というのは、かなり大規模なものだと思っていただいて良いです。

大げさにいうとテレビ関連ともいえるでしょう。

そんなテレビ関連のお仕事に就こうと思っている人たちに、なぜ動画編集を学ぶ事をオススメできるのかというと、、、

テレビ関連のお仕事に就く際に、動画編集ができると「ああこのバラエティ番組もこのように作っているんだろう…」と想像することができるのが理由です。

動画編集ができるだけで、動画関連の色々なものに繋がっていくという事なんですね

動画編集スキルをつけたい人

スキルというのは、個人のステータスのことを言います。

動画編集ができるというのは、自分の武器になります

例を挙げると、就職だったり転職をする際に自分が作った動画をポートフォリオとして提出することにより、動画編集のスキルがあると認められる事に繋がっていくという事です。

実際に今、動画編集スキルを求めている企業が非常に多く需要もあるという事で、学習しておいて損はない状態です。

自分自身を成長させるために動画編集スキルをつけたい人は、受講してみてもいいのではないでしょうか?

TechAcademy(テックアカデミー )の動画編集コースをオススメできない人

TechAcademy 動画編集コース

では逆にTechAcademyの動画編集コースをオススメ出来ない人というのはどのような人なのでしょうか?

以下のような方々にはオススメ出来ません

  • 動画編集がすでにある程度できる人
  • なんとなくで受講を考えている人

動画編集がすでにある程度できる人

まずは、動画編集がすでにできる人です。

なぜこのような人にはオススメ出来なのかというと、このコースが初心者向けに作られているコースだからです。

どのくらいできるのかにもよりますが、すでによくYouTubeなんかで見るような動画を作り出せる人は学べることはもしかすると少ないかもしれません。

一度、TechAcademyで使用する本なんかを読んで、自分のレベルがどのくらいなのかを確かめてみてもいいかもしれません

なんとなくで受講を考えている人

「なんかYouTuberとかみんな動画編集してるし、なんとなく受講してみようか〜」

という方には少し厳しいかもしれません。

TechAcademyの動画編集コースはそこまで安くもないので、最初からそこまでモチベーションがない人には少々勿体無い事になってしまう可能性があります。

また教材もそこそこハイレベルな部分まで足を踏み入れるわけですから、気軽な気持ちでやりすぎるとコースを受講しているとはいえ挫折しやすくなってしまいます。

そうならないためにも、最初からやる気を持って受講するのがベストだと思います。

他のスクールとの比較

TechAcademy 動画編集コース

他の動画編集を学習できるスクールとTechAcademyの動画編集コースを比較してみましょう

以下のようになっています。(スライドする事ができます)

スクール名 難易度 学べる事 価格
TechAcademy
  • カット編集
  • アニメーション
  • 道案内動画で実践
  • トリック動画作成
  • 4週間:149,000円→139,00円(紹介者割引使用後)
  • 8週間:199,000円円→189,000円(紹介者割引使用後)
  • 12週間:249,000円円→239,000円(紹介者割引使用後)

*[]内は学生料金です。

*価格の詳細についてはコチラから

Movie Hacks
  • カット
  • テロップ
  • 画像挿入
  • SE・BGM
  • 色調補正
  • サムネイル
  • アニメーション
  • モザイク
無制限:69,800円

*価格の詳細についてはコチラから

FIVE G TOKYO
  • YouTube系動画制作
  • オシャレなサムネイル制作
  • 各SNS媒体に合わせた動画広告の制作
  • ダイジェスト系動画制作 (Vlog系、ブライダル系)
  • 98,000円[68,000円]

*[]内は学生料金です。

*価格の詳細についてはコチラ

こうして見るとTechAcademyの動画編集コースはやや高いように感じます…。

ただ実際に現役の動画クリエーターがマンツーマンでメンタリングをしてくれるのは、TechAcademyなのかな?なんて思います。

少し安い価格で動画編集を学びたい場合は、他のスクールをのぞいて見てもいいかもしれませんね!

まとめ

TechAcademy 動画編集コース

どうでしたか?TechAcademyの動画編集コースについて説明してきました。

少しでもTechAcademyの動画編集コースについて知っていただければ嬉しいです。

動画編集という技術は今までは、YouTuberなど一部の人が持っていれば良いスキルだったかもしれません。

しかし動画関連の媒体が急成長を遂げて、今は物凄く価値のあるスキルとなってきました

間違いなくこの先の時代でも役に立つものになっていきます。

そんなスキルを身につけようと思っている方は、ぜひTechAcademyの動画編集コースを受講して見てください!

受講者の評判・口コミ

実際に受けた方々の評判を見ていきましょう!

男性起業家

悩んでいるのならば、その時間で動画編集のスキルはつく。なので、迷っているくらいならばさっさと受講してしまった方がオススメ![参考記事]

男性

期間的には他のスクールの方が良い感じはしたが、質問対応なのがある事によって理解度がアップするのはかなり良いと思った。ただし継続して学習できない人には向いていないかも…[参考記事]

女性クリエイター

今稼げる動画編集のスキルをこんなに早く学べるようになるのは、本当に素晴らしい!稼げる動画には、1000%動画編集のスキルが必要になってくるので、これから右肩上がりになると予想される動画編集のお仕事で稼いでいきたい人は受講するべき![参考記事]

やっぱり動画編集のスキル価値はものすごく上がってきているようです。

中にはAdobePremrireProが使えるというだけで優遇される企業もあるらしいですよ…。

よくある質問

プログラミングスクールだからプログラミングも学ぶのでしょうか?

TechAcademyの動画編集コースでは、動画編集を学ぶだけなのでプログラミング学習をすることはありません。

プログラミングを学びたい方は、プログラミングコースが他にありますのでぜひそちらをご覧ください!

(下記に詳細記事のまとめがあります。参考にしてください!)

プログラミングやTechAcademyのサービスが気になる方は、最初に無料体験をしてみることをオススメしています

受講した後に転職サポートはありますか?

結論、ないと思います。
他のプログラミングコースについては、転職コースがあったのですが動画編集コースではないかと思われます。

もし本気で転職したいのならば、TechAcademy Proを受講すれば転職保証がついてきます。

まずは無料相談をしてから考えてみてはいかがでしょうか?

TechAcademy(テックアカデミー)のコースと詳細記事

TechAcademyの他のコースについても記事で細かく紹介しているので、気になる方はご覧になってください!

スポンサーリンク

-ビジネス
-,

© 2020 kaiseiblog Powered by AFFINGER5