プログラミング

TechAcademy[テックアカデミー ]のiPhoneアプリコースの評判をエンジニアが徹底調査!

Apple Storeに出せるような自分のアプリを作ってみたい!と思った事はありませんか?

でも実際にどのようにしてiPhoneのiOSアプリを作る事ができるのか、調べてみるとなんだか難しそうですよね…

そんなiOSアプリを誰でも作れるようになるのが、TechAcademyのiPhoneアプリコースです。

ではこのiPhoneアプリ開発講座では一体どのような事ができるようになるのでしょうか?

今回kaiseiblogは、TechAcademyの元受講生でインターンにてエンジニアの実務経験を果たした僕がiOSアプリはどうやって作られているのか?からTechAcademyのiPhoneアプリ開発講座の詳細まで詳しく解説していきます。

記事の内容

  • iOSアプリはどのようにしてできるのか?
  • TechAcademyのiPhoneアプリコースのカリキュラム内容
  • TechAcademyのiPhoneアプリコースにかかる時間
  • TechAcademyのiPhoneアプリコースのサービス
  • TechAcademyのiPhoneアプリコースの価格
  • TechAcademyのiPhoneアプリコースについてよくある質問

上記のような事がこの記事から知る事ができます。

この記事を最後まで読む事で、iPhoneアプリ開発の仕組みからTechAcademyのiPhoneアプリ開発の隅々まで知る事が可能です!ぜひ参考にしてください。

iOSアプリをTechAcademyで作ろう!

TechAcademy iPhoneアプリ

TechAcademyのiPhoneアプリコースは、オンライン完結型でiPhoneのアプリが開発できるようになるサービスです。

しかし…

そもそもiPhoneアプリをどうやって作るのか?

と思う方がいらっしゃるでしょう。

そこで

  • iOSアプリ開発の仕組み
  • iOSアプリを作れるようになったらどんないい事があるのか?

上記の事について解説していきます。

iOSアプリ開発の仕組み

皆さんは普段iPhoneを使用していますか?

僕はiPhone8を使っています!(早く変えたい)

iPhoneを使用している人なら一度はApple Storedでアプリをインストールをした事があると思います。

しかしそのアプリケーションがどのようにして作られているか考えたことはありませんか?

「作るのはきっと大変なんだろうなぁ」と思っていませんか?

実はiPhoneアプリは誰でも作る事ができるんです!

下の図はiPhoneアプリを作るまでの過程を描いたものです

TechAcademy iPhoneアプリ

たったこれだけでiPhoneアプリができてしまうんですよ!

とはいえ一箇所、異様に難易度が高そうなものがありますよね…そうプログラミングです。

この最も難しいプログラミングをこのTechAcademyのTechAcademyのiPhoneアプリコースにて教えていただく事が可能です。

主にSwiftというプログラミング言語を扱う事で、アプリを作成していくイメージです。

iOSアプリを作れるようになると…

iOSアプリを自分で作れるようになると、沢山良い事があります。

僕が考えただけでも以下のようなメリットが出てきました!

  • 自分の好きなアプリをApple Storeで公開できる!
  • 「パズ◯ラ」のように大ヒットすると、一発逆転を狙える!
  • 友達に驚かれる!

こんな感じで良い事がたくさんあります。

今、iPhoneの人気は絶頂なので、まさに今学習するからこそ意味があるものと言っても過言ではないでしょう

友達が普段使うアプリの中に自分が作ったアプリが入っていたらなんか嬉しくないですか??

これからiOSエンジニアと呼ばれる、iPhoneアプリを作れる人もどんどん増えていくと予想されるので、かなりオススメです!

TechAcaemy(テックアカデミー)のiPhoneアプリコースのカリキュラム内容

TechAcademy iPhoneアプリ

それではTechAcademyのiPhoneアプリコースについてカリキュラム内容を見ていきましょう

内容

  • Swiftを学ぶ
  • Xcodeを学ぶ
  • Git/GitHubを学ぶ
  • Firebaseを学ぶ

少し分かりづらいと思うので、詳しくお伝えしていきます!

Swiftを学ぶ

まずは先ほどお伝えしたSwiftを学びます。

こちらはApple社が最近出したプログラミング言語で、MacやiPhoneで使用できるIOSアプリを開発するための言語です

最近出たのにも関わらず大変需要があり、iOSエンジニアと呼ばれる人たちはこの言語を使っています。

完全初心者の方々でも、TechAcademyのiPhoneアプリコースをしっかりとやる事で、こちらのSwiftを使えるようになると思います

ただSwiftという言葉にあまり馴染みがない方は、簡単な本「」を流し読みしておくと、どんな事ができるのか細かく分かるので購入してみてもいいかもしれませんね!

Xcodeを学ぶ

Xcodeというのも聞いた事がない人が多いと思います。

これは、MacやiPhoneのアプリを開発するときに、開発しやすくするようにしてくれるものです。(デベロッパーツールセットなんて言われています)

MacPCを持っている人は、ご自身のアプリの中に入っている可能性が高いのでぜひ探してみてください笑

これもApple社が提供しているもので、開発にとても役立つものになっているので学んでおきたいところです…

Git/GitHubを学ぶ

Git/GitHubというのは、エンジニアの方ならば100人中100人知っているほど重要な存在です。

簡単にいうと、チーム開発を行う際に「ここまでやったよ〜」というのを貯蔵庫見たいところにしまえるツールです。

もはやこれを知らない限りは、エンジニアとして活躍することはできないレベルに重要なので、将来エンジニアになりたいのならば身につけなくてはいけません。

もちろんネット上で調べれば、Git/GitHubについて書いてあるのですが、独学だと意外と難しかったりするんですよね…。

一度、ネット上で「Git GitHub 解説」で調べてみても分からない人は、プログラミングスクールなどで学習したほうが早いかもしれません。

ちなみに僕もGit/GitHubでつまずきました笑

Firebaseを学ぶ

またまたなんかよく分からない物が出てきましたね笑

簡単に解説しますね笑

FIrebaseは、Googleが提供しているデータ処理やデータ保存をやってくれて、アプリケーション開発によく使われる物です。

なんだか難しそうなイメージを持たれがちですが、アプリ開発をする上で助けてくれる超優れもの!という感覚で今は大丈夫ですよ!

こちらが使えるようになることで、より質の高いアプリを作り出す事が可能になってきます。

一般の人からすると、かなり専門的な分野なのでやっておくと市場価値が上がると思いますよ…

TechAcademy(テックアカデミー)のiPhoneアプリコースの難易度

TechAcademy iPhoneアプリ

他の受講生の体験談などをTwitterやブログ記事から参考にしてiPhoneアプリコースの難易度について解説していきます。

この講座は初心者にはやや難しいという印象を得ました。

内容が非常に濃いが故に、難易度も自然と上がってしまうというのが主な理由です

実際に教材の中で以下のような内容が難しいような気がしました。

  • UlKitの基礎・・・アプリをより美しくするためのライブラリです。
  • オリジナルアプリ開発・・・最後に今まで習った技術を使い好きなアプリを作ってみます。

UlKitに関しては、一度習得してしまえばそんなに難しくないのですが、慣れるまでに大変なイメージです。

またオリジナルアプリ開発は、受講生の誰もが楽しみにしているものだと思うのですが、実際は自分が作りたいアプリを作ろうとすると意外と大変な事に気づいてしまいます…笑

とはいえ、自分が作りたいアプリなのでモチベーションは上がるので、やる気がある人にとっては特に問題ないと思います!

どうしても不安な方は受講前に、自分で少し学習しておくといいですよ。

TechAcademy(テックアカデミー)のiPhoneアプリ開発コースでかかる時間

TechAcademy iPhoneアプリ

ではTechAcademyのiPhoneアプリコースではどのくらいの時間がかかるのでしょうか?

TechAcademyの公式ページをには4週間コースの場合40~50時間が目安というように書かれています。

つまり160~200時間ほどの時間がかかるというのが目安のようですね。

公式の目安時間は下記のような感じです!(スクロールできます)

期間 1週間にかかる時間の目安
4週間プラン 40〜50時間
8週間プラン 20〜25時間
12週間プラン 14〜18時間
16週間プラン 10〜13時間

実際にかかる時間

では実際にどのくらいの時間がかかるのでしょうか?

こちらもすでに受講し終わった方の記事やTwitterを参考にしてみました…。

もちろん人によって全く違うのですが、100~210時間と幅広く別れていました。

僕が調査した結果なので、なんともいえないのですが、すでにプログラミングを触った事がある人にとってはかなり短期間でできるという感じでした。

まぁ当たり前の事ですが、知識がそれなりにある方は早いですし、知識が全くない人は時間がかかってしまいます。

でもTechAcademy自体、完全初心者を対象にしているので時間がかかってしまっても大丈夫だとも思います!

最短で終わらせるコツ

しかし最短で終わらせる事は果たしてできるでしょうか?

基本的には以下の方法が最短で終わらせるコツです。

  • 無料サービスで学習しておく
  • 基礎を動画や本で学んでおく
  • 無料体験をする

順番に解説していきますね

無料サービスで学習しておく

まずは無料サービスで学習しておくと、感覚をつかむ事ができます!

無料サービスといってもたくさんありますが、主に下記のようなサービスがあります。

ここら辺は無料サービスで学習しておくのがベストなのかなと思います笑

本当に初心者向けに作られているので、かなりオススメですよ!

基本を動画や本で学んでおく

こちらも、TechAcademyを受講する人たち全員にオススメしているのですが、あらかじめ動画や本で学んでおくのが大切かなと思っています。

もちろん受講するにも関わらずお金がかかってしまうのが嫌な方もいるので一概には言えないのですが、、、

受講前に動画や本を見ても、イマイチパッとしない部分が多々あると思います。しかし受講後に「ああ!こういう事だったのか!」という気づきが生まれやすいというのが大事なポイントです。

受講前に流し見している段階では意味があるのか分からなくなってしまいますが、ぜひ一度眺めるだけでもしていただけたらなと思います。

上記らへんがいいかなと思います。

一番上の動画教材は無料になるので、お金もかけずに学習することができますね!

無料体験をする

TechAcademyでは無料体験をする事ができるんです!

簡単なHTML,CSSを学ぶのですが、ここでTechAcademyのサービスをほぼ全て利用する事ができるので、どのような感じなのかをつかむ事ができます。

無料体験は受講前にできるので、実際にやってみて自分に合わなかったら受講しない!ということも可能です。

30秒で申し込みができるので、一度無料体験をしてみて「めっちゃええやん!」なんて思ったら受講するのもいいですね!

TechAcademy(テックアカデミー)のiPhoneアプリコースのメンターの評判

TechAcademy iPhoneアプリ

次はTechAcademyの看板とも言える「メンター制度」についてです。

iPhoneアプリ講座のメンターは、現役のiOSエンジニアが色々な質問に答えてくれます。

サービス内容を詳しく解説していきます。

  • 週2回のメンタリング
  • 毎日15~23時は質問し放題
  • 回数無制限のレビュー

メンターのサービスはこんな感じです。

週2回のメンタリング

まずは週2回のメンタリングについてです。

こちらは週に2回、自分の決めた日程に自分専門のメンターさんがビデオチャットでiOSアプリを作る際に出てくる質問やiOSアプリ関連の質問全てに答えてくださいます。

週に2回しかないので、事前に質問を考えている事が非常に重要になってきます。

メンタリングでは毎回同じメンターさんとビデオチャットすることなるので、ものすごい親近感が湧くんですよ…

「怖い先生いないかな…」と不安になる方もいらっしゃると思いますが、僕のメンターさんを含めてメンターさんは優しい!という情報ばかりなので大丈夫ですよ!

毎日15~23時は質問し放題

またTechAcademyのiPhoneアプリコースでは、毎日15~23時の8時間はどれだけ質問してもOKです。

ここでの質問返答は、Slackというビジネスチャットツールを使用することになります。

Slackなんて使えないよ〜

という方も使い方を解説してくださるので、何の心配もいりません!

このSlackというツールも、IT企業であれば当然のように使うツールなので、この際に使えるようにしておくと、レベルアップする事ができますよ笑

回数無制限の課題レビュー

TechAcademyの教材は、下記のように章ごとに分かれています。

TechAcademy iPhoneアプリ

章ごとに学べる事が違うのですが、しっかりと理解しているか分からないので、TechAcademyでは一章ごとに課題が出されます。(たまに1章に2つくらい課題が出ることもあります…)

この課題は、毎回毎回提出して採点してもらう形式になっています

ですがぶっちゃっけ初心者にはやや難し事があります。

そんな初心者のためにも、課題を提出した後は細かく添削して返却してくださるんです!

何回不合格になったとしても、何度でも提出すればレビューしてくださるので、諦めずに学習する事ができる感じなのですよ

僕は何回も不合格になりましたが、何度提出してもしっかりと添削してくれる印象を受けました!

TechAcademy(テックアカデミー)のiPhoneアプリコースの価格【紹介者割引】

TechAcademyのiPhoneアプリコースの価格は以下のようになっています。

TechAcademy Python

少しだけ高い…という気持ちも分かります笑

そのため受講考えている人は無料体験をしてから考えてみるのがベストだと思います。

無料体験ではTechAcademyのサービスを確かめる事ができます。やってみてから「いやこれであの値段は高いな…」と思った場合は辞める事もできます。

値段表をただみるだけだとものすごく高く感じてしまいますが、逆にこの値段で一生分のスキルが付くと思えば安いような気もします…

実際に僕はTechAcademyのコースを受講した後に、そのスキルで受講費用分の元は確実に取れています。

受講するかしないかは自分次第ですが、よく考えてみてください。

TechAcademy(テックアカデミー)のiPhoneアプリコースをオススメしたい人

TechAcademy iPhoneアプリ

それではこのTechAcademyのiPhoneアプリコースをオススメしたい人はどのような人なのでしょうか?

受講して成功している方々を見ていると以下のような方々にはピッタリなのかな…と感じました。

  • iPhoneアプリを自分で作ってみたい人
  • iOSエンジニアを目指す人(転職したい人)
  • 新しいスキルをつけたい人

iPhoneアプリを自分で作ってみたい人

まずはiPhoneアプリを是非とも作ってみたい!!という人です。

冒頭でも書かせていただきましたが、Apple Storeに自分が作ったアプリが並んでいるのは何だか嬉しくないですか??(僕だけ!?)

このコースを学ぶことによって、実際にApple Storeでよく並んでいるようなアプリを作る事ができるという事なので、Apple Storeに自分のアプリを並ばすことも十分に可能というわけです!

そん体験をしてみたい人は是非とも受講してみるだと思いますね…。

iOSエンジニアを目指す人(転職したい人)

皆さんもご存知の通り、iPhoneやMacなどのAppleに対応したアプリケーションは非常に増えています。

実際に新しいゲームやソフトがApple Storeの急上昇に上がってきていると思います。

ということは…iOSエンジニアの需要も上がっていくということですね

iOSエンジニアを欲する企業や団体が増えてくることにより、iPhoneアプリを作れるようになる事でいつでも就職・転職ができるようになるという事です

まぁ流石にそんな簡単にはいきませんが…

受講後も継続して学習することによって、iOSエンジニアになりキャリアアップを狙えるかもしれませんよ??

新しいスキルをつけたい人

スキルというのは、自分1人で使える技術の事を言います。

例えば、あなたが今営業をしているのであれば、営業のスキルをすでに持っているという事になります。

このまま営業を続けていけば営業のスキルのレベルが上がります。

しかしそれと同時にこのTechAcademyのiOSコースを受講したらどうでしょうか?

iOSアプリ開発のスキルも入手する事ができます。

iOSアプリ開発スキル×営業スキルというだけで、自分でiOS関連の案件を営業して実務までこなせる優秀な人材になる事ができます。

それって凄くないですか?

スキルをどんどん習得する事によって、自分のレベルがどんどん上がっていくのですよ…

このようにスキルの大切さに気づいてしまった人なんかは、非常にオススメです!

TechAcademy(テックアカデミー)のiPhoneアプリコースをオススメできない人

TechAcademy iPhoneアプリ

もちろんオススメできない方々もいらっしゃいます。。。

以下のような人たちはもしかしたら、オススメできないかもしれません…

  • 現在iOSエンジニアの方
  • 受け身で学習してしまう方

現在iOSエンジニアの方

そもそも、現在実務でiOSアプリ開発を行っている方にはあまりオススメできない可能性があります。

理由としましては、TechAcademyの教材は知識0の人からを対象にしているからです

もちろん知識0からかなり難易度の高いレベルまでを教えてくださるのですが…

さらにレベルアップするためには、Androidアプリを作成するAndroidアプリコースやiOSアプリ開発において流行っているUnityを使えるようになるUnityコースを受講してみるのをオススメします。

すでに知っている内容よりも、知ってる内容から近い別の分野を学習した方が良いかと…(←偉そう)

受け身で学習してしまう方

受け身で学習してしまうとはどういう事なのでしょうか?

簡単に言うと、TechAcademyのiPhoneアプリコースを受講しても「言ったことをやっていればスキルがつくんでしょ?」と言う風に思っている人です。

ちなみに僕は受講の際に、若干そのような事を思ってしまい痛い目にあいました。

自ら「学習するぞ!」という意欲がない人にとっては、TechAcademyのiPhoneアプリコース</a>を受講しても費用がもったいないので辞めたほうが良いと思います。

偉そうに言っていますが、実際にその経験があるので言える事なんです!

もし受講しようと思っている方は、必ず自ら学習しに行く感じで受けに行く事をオススメします。

他のスクールとの比較

TechAcademy iPhoneアプリ

他のiPhone開発を学習できるスクールとTechAcademyのiPhoneアプリコースを比較してみましょう

以下のようになっています。(スライドする事ができます)

スクール名 難易度 学べる事 価格
TechAcademy
  • Swiftの基礎
  • UIKitの基礎
  • SpriteKitの基礎
  • Xcodeの使い方
  • Git/GitHubの使い方
  • Firebaseの使い方
  • オリジナルアプリの開発
  • 4週間:14900[12900]円→13900[11900]円(紹介者割引使用後)
  • 8週間:199000[189000]円→159000[149000]円(紹介者割引使用後)
  • 12週間:249000[239000]円→189000[179000]円(紹介者割引使用後)
  • 16週間:299000[289000]円→219000[209000]円(紹介者割引使用後)

*[]内は学生料金です。

*価格の詳細についてはコチラから

プログラミングのオンラインスクールCodeCamp
アプリマスタースコース
  • Java基礎→Androidアプリ開発
  • Swift基礎→iOSアプリ開発
  • 2ヶ月プラン(20回レッスン):30000円+148,000円→30000円+138,000円(無料体験後)
  • 4ヶ月プラン(40回レッスン):30000円+248,000円→30000円+238,000円(無料体験後)
  • 6ヶ月プラン(60回レッスン):30000円+298,000円→30000円+288,000円(無料体験後)

*無料体験で10000万円割引

*価格の詳細についてはコチラから

このようにiOSアプリケーション開発を学べるスクールはかなり少ないと言う印象です。

TechAcademyはかなり良心的な値段のため、iOSアプリ開発のスクールの中では1番人気があるようですね…

まとめ

TechAcademy iPhoneアプリ

いかがでしたか?TechAcademyのiPhoneアプリコースがどのようなコースか知る事ができましたか?

このコースは全くの初心者でも自分が考えたiOSアプリを作れるまで徹底サポートしてくれるものとなっています

皆さんも大好きなiPhoneやMacを代表とするApple製品は今、完全に世界的人気商品の1つへと変化しています。

そのため、当然そこで利用されるアプリケーションも人気が出るはずです。

と言うことは冒頭でも説明した通り、当然アプリケーションを作れる人たちの需要は急激に上がっていくと言うことです。

今のうちからiOSアプリ開発をできるようにしておけば、まだまだそのブームに乗れることも十分に可能でしょう!

もちろん学習意欲があっての話ですが、受講してスキルをつけてしまうのも良いと思います!

またTechAcademyは大変人気なので価格が変動しやすいです!

気になっている方は悩んでいるくらいなら受講した方がいいかもです!

受講者の評判・口コミ

TechAcademyのiPhoneアプリコースを受講した人たちからはどのような評判や口コミが出ているのでしょうか?

一緒に見ていきましょう!

男性プログラミングスクール講師

iPhoneアプリの仕組みを理解できるようになる上に、実際に案件を受けると受講費用はすぐにPayできるレベル!オススメです。[参考記事]

男性経営者

転職の市場価値をあげたい人やフリーランスで独立したい人にはオススメしたい!実際に受講して実践レベルのスキルをつける事ができる![参考記事]

男性介護

コースの最後のオリジナルアプリ開発をしてから、実際にApple Storeに自分の作ったアプリを公開する事ができました!挫折した人たちにはとてもオススメできるスクールです![参考記事]

このように良い評判の人たちが多いイメージでした!

よくある質問

Pythonコースによくある質問をまとめてみました。

転職サポートはありますか?

結論あります。

転職サポート用のメニューがありそこからサポートしていただく事ができます。

ただ本気で転職を目指す方は、一度無料相談を通して転職保証のあるTechAcademy Proに行くべきでしょう!

参考にしてください。

教材はいつまで見る事ができますか?

TechAcademyの教材は全て、永久に閲覧する事が可能です。

つまり自分のものとして何度も何度も確認する事ができると言うわけです

実際に僕も実務をしながら1000回は見返していますね笑

TechAcademy(テックアカデミー)のコース別価格と詳細記事

TechAcademyの他のコースについても記事で細かく紹介しているので、気になる方はご覧になってください!

*スライド可能です。

*この記事の画像は一部TechAcademyさんの画像を使用させていただいております。

スポンサーリンク

-プログラミング
-,

© 2020 kaiseiblog Powered by AFFINGER5