プログラミング

COBOLとは?【需要ありのプログラミング言語!】

《プログラミングを学ぶならココ!》

⬇︎オンライン型で質問し放題で悩みが一切なくなる!
【1位】TechAcademy詳細割引
⬇︎初心者に完璧な対応!社長はマコなりさん!
【2位】テックキャンプ
⬇︎1on1で確実に学びたい!家庭教師スタイル!
【3位】CodeCamp
⬇︎就職・転職を目指して頑張りたい!
【4位】CodeCampGATE詳細

⬇︎プログラミングスクールを実際に無料体験してみた!
大学生におすすめのプログラミングスクール4選【現役エンジニアが推薦】

どうも底辺大学生兼底辺エンジニアのkaiseiです。

COBOLというプログラミング言語を知っている方はいらっしゃるでしょうか?

とてもニッチなプログラミング言語なので、あまり知られていないと思います…。

こんな感じでニッチなプログラミング言語をよく記事にしてまとめているのでよかったら他の記事もご覧になってください!

プログラミン言語の記事

kaisei
ニッチな言語を攻めているので、少しでも面白いな…と思ってくだされば最高です!

この記事は…

  • あまり知られていないプログラミング言語を知りたい方
  • COBOLという言語がどんなものなのか知りたい方
  • プログラミング言語に悩んでいる方

上記の方向けに書いていきます。

 

COBOLとは?

COBOLとは?

COBOLというプログラミング言語は一体どういったものなのでしょうか?

COBOLはニッチな言語ですが、高い給料をもらえるプログラミング言語であるという噂があります…。

COBOLは昔の世代の方ならみんな知っている言語でしたが、今の若い世代で知っている人はものすごく少ないのではないでしょうか?

COBOLの特徴は事務処理用のプログラミング言語です。主に昔からある大手銀行で重宝されているようです。(三代メガバンクでも使われているようですよ)

三大メガバンク:三井住友フィナンシャルグループ、みずほフィナンシャルグループの三つの銀行グループのこと

COBOLは基本的には事務処理と計算処理を得意としています。

kaisei
エクセルとかじゃダメなのかな?

ただ非常に難しい言語である上に、有名な言語とは少し違った文法なので習得に時間がかかってしまう可能性が大いにありそうです。。。

このCOBOLを使っている人の反応からその言語のメリットデメリットを考えていきたいと思います!

COBOLのメリット・デメリット

CoffeeScriptを使っている人の反応

僕の知り合いでもCOBOLを使っている方がいたのでその意見を参考にしてメリット・デメリットを考えてみようと思います!

今から学習しようとしている人は参考にしてみても良いかもしれません。

COBOLのメリット

COBOLにはメリットが沢山あります。下の画像を見てみると沢山のメリットを感じさせられると思います。

COBOLのメリット引用:日経XTECH

このように昔からある言語なのにずっと残っているのはメリットが沢山あるからなんですね!

その中でも僕が選んでCOBOLのメリットをお伝えしていこうと思います。

セキリュティ面がしっかりとしている

COBOLを使っている企業はセキリュティ面でもしっかりとしなければならない所ばかりなので、安全性が非常に高くなっているようです。

どうやら構文の規制がとんでもなく多いらしく自由度がない分、安全性が比較的他の言語に比べ高いという事でした。

他の人のコード読みやすい

先ほどCOBOLは構文の制約が厳しく自由度がないという風にお伝えしたと思うのですが、実は既にCOBOLを習得した人にとっては他の人のCOBOLコードは非常に読みやすいらしいのです。

COBOLの書き方は、どんな人が書いても一定の文法になるため他の人が書いたコードでもすぐ理解できるようになるっぽいです。

kaisei
そもそもCOBOLを習得するのが難しいんだけどね…

市場価値が高い

下の画像を見てください!

プログラミング言語ランキング

このようにCOBOLを使うことができるエンジニアの方々は非常に少ないです。そして、これからもCOBOLエンジニアというのは年々減っていくことが予想されるようです。

それとは裏腹にCOBOLの需要は未来もある程度はあるようです。

COBOLは金融機関にほぼ必須のプログラミング言語といっても過言ではないため、COBOLができるエンジニアが死ぬほど価値が高くなることも予想されますよね…。

COBOLのデメリット

COBOLにはもちろんデメリットもあるようです…。

新しい開発案件はほぼない

COBOLを使った新規案件はなかなか無いようです。。。

現在既にCOBOLを使っている企業が、そのままCOBOLを使うしかなく保守的な感じで使う場合が多いようです。

    1. 新規開発がしたい!

という夢を持っている人などはあまりオススメできないプログラミング言語かもしれません…。

習得が難しい

プログラミング言語を習得するにはどれもある程度は難しいのですが、COBOLは特段と難しいようです。

一応学習手段を調べてみた所、いい記事があったのでその記事にあったので載せておきますが(下に貼っておきます)その記事を見るだけでも非常に難しそうなことがお分かりいただけると思います。

外部記事

COBOL公式サイト

 

単純につまらない

これは、僕の知り合いのCOBOLエンジニアが言っていたことなので一概には言えませんが、COBOLは単純に面白くないようです。

kaisei
単純に面白くないプログラミン言語をするのは嫌ですよね…

なぜCOBOLが面白くないか?という理由は沢山あるようですが、大きな原因は同じ動作を繰り返すことが非常に多いということです

COBOLエンジニアの多くは、まるで事務作業のようでワクワクを感じられないというように言っていました。

実際のところはやってみないとわかりませんけどね…

COBOLについてのまとめ

COBOLについてのまとめ

このようにCOBOLについて沢山調べてみましたが、僕はこの言語の需要は変わらずあり続けるような気がしました。

そうなってくると、本当にCOBOLをやってみて楽しいと感じた方にとっては最高の言語になるのではないかな?と思います。

金融機関に興味がある方なども始めた方がいいのかなとも感じています。

他にもプログラミングに関する記事を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

今回紹介したCOBOL。皆さんも一度検索してみてくださいね!

本日は以上です。

他にも大学生が勉強に関する記事を量産しています。プログラミングの記事だけを見たい方は下をクリック、勉強全般の記事を見たい方は真ん中をクリックしてください!

 

プログラミン言語の記事

スポンサーリンク

-プログラミング
-

© 2020 kaiseiblog Powered by AFFINGER5