プログラミング

【正直な話】プログラミングは短期間で習得可能?【かなり難しい。】

《プログラミングを学ぶならココ!》

⬇︎オンライン型で質問し放題で悩みが一切なくなる!
【1位】TechAcademy詳細割引
⬇︎初心者に完璧な対応!社長はマコなりさん!
【2位】テックキャンプ
⬇︎1on1で確実に学びたい!家庭教師スタイル!
【3位】CodeCamp
⬇︎就職・転職を目指して頑張りたい!
【4位】CodeCampGATE詳細

⬇︎プログラミングスクールを実際に無料体験してみた!
大学生におすすめのプログラミングスクール4選【現役エンジニアが推薦】

この記事をオススメしたい人

  • 短期間でプログラミングを習得したい人
  • プログラミング学習をしているがなかなか習得できない人
  • 短期集中型のプログラミング学習方法を知りたい人

どうも普通の大学生kaisei(@kaiseiblog)です。

僕は大学1年生の時にプログラミングを短期間で習得できるスクールのTechAcademyにてプログラミングを8週間学ばせて頂きました。

その体験を踏まえてプログラミングを短期間で習得できるのかについて本音で語っていきたいと思います。

似たような記事もたくさんありますが、どの記事についても結論が「プログラミングスクールに通おう!」の場合が多いです。しかし実際に通った僕としては、少し違う結論になりました。

これから短期間でプログラミングを学ぼうと思っている人は参考にしてくださると嬉しいです。

 

短期間でプログラミングを完全習得するのはほぼ無理

大学生が短期間でプログラミングを習得する方法

結論から言うと、短期間でプログラミングを完全習得するのはほぼ無理だと思います。

実際に僕自身が短期間で習得できなかったというのも理由の1つなのですが、僕が単純に才能がなかっただけの可能性もあります。

短期間で習得不可能である理由を書いてみまいした。

 

プログラミング学習で挫折する

プログラミングがよっぽど好きな人ではないと、プログラミング学習は間違いなく挫折すると思います。

プログラミングで挫折してしまう理由を、大学生向けに大学生はプログラミングで挫折します。理由&解決策で詳しく書いたのですが、プログラミングを挫折してしまう理由は以下の3つが原因と思われます。

 

挫折してしまう理由3つ

  • 遊びや自分の時間を優先してしまう
  • プログラミングが難しい
  • プログラミングの計画がない

 

これ以外にもプログラミングの挫折率というのは非常に高いことで有名です。

プログラミング学習 挫折

出典:侍エンジニア塾

上の画像を見ていただけると分かるのですが、プログラミングの挫折率は80%を超えています。

さらにTechAcademyにいた時に聞いた話なのですが、その挫折率の大半を占めているのが大学生だそうです。

すでに社会経験の中でプログラミングに少しでも触ったことがある大人の方々に比べて、やっぱり大学生は少しだけ不利なのでしょうか…。

そう考えると0からプログラミングを学ぶというのが非常に大変であることがわかっていただけると思います。

短期間で学ぶことで質が落ちる

プログラミングを短期間で学べることを売りにしているプログラミングスクールが多いために、短期間で普通のエンジニアと同じレベルまで到達できると勘違いしてしまっている大学生も多いと思います。

kaisei
ちなみにその1人が僕でした笑

プログラミングスクールを見てもらうと分かるのですが、非常に短期間で学ぶことができる場所がたくさんあります。

しかし無理に短期間で学ぼうとしても、必ずデメリットはあります。下記の画像をご覧ください

プログラミング 短期間

  • 短期間・・・
    重要な部分だけやっていくので、効率的ではあるが、抜けている部分が多い。
  • 長期間・・・
    着実に技術が身についていくしかし、かなりの時間や期間を必要とする。

 

プログラミングは、自分がどれだけコードやプログラミング学習に時間をかけたかが非常に大切になってきます。

短期間でやろうとすると時間が足りなくなるために、重要な部分も多少省いていかなければならなくなってきて、後々苦労することになることがある。

僕も短期間でTechAcademyでプログラミング を学んだ後に、実際に自分が考えた物をLaravelで作成しようと思ったのですが、短期間でやったので抜けているところばかりでなかなか前に進めない状態でした

Laravelとは

プログラミング言語[PHP]のフレームワーク。大きな開発などを容易にできるようにしてくれている。(もっとLaravelを学ぶ)

もちろん短期間でやるメリットは豊富にあるのですが、スピードだけを求めすぎると優秀なエンジニアにはなれないような感覚を持ちました。

 

短期間で即戦力にはなれない

プログラミング学習している大学生の多くが短期間でプログラミングを習得したい理由の中でも大きいのが、即戦力として働きお金を沢山貰いたい!というのがあると思います。

最近はインフルエンサーの影響で、プログラミング=すぐ稼げるのようなイメージが増えてきましたが、プログラミング業界はそんなに甘くありません。

当然短期間でプログラミングを学習したのであれば、それなりのスキルしかついていないので即戦力として働くことはできない可能性が非常に高く、また働けたとしてもお金をたくさんもらうなんてあり得ないことです笑(営業が上手ければ別かも?)

特にこれからプログラミングスクールに行き、受講費用は高いものの、その費用はプログラミングですぐに取り戻せると思っている人には残念な話なのですが、短期間でプログラミング学習の費用を取り戻すことは無理でしょう。

僕もプログラミングスクールのおかげもあってか、エンジニアのインターンに行かせていただいているのですが、やはり研修をさせていただきながら学習に励んでいるという感じです。まだまだ業務には取り掛かっていません。

プログラミング学習に必要な時間を考えるとキツイ

エンジニアのインフルエンサー界隈でも有名な勝又さん

プログラミング学習をする上で、最低でも週に20時間程度、休日に関しては1日最低でも8時間程度をプログラミング学習に投下できていないようだと時間のマネジメントができていない

ということをおっしゃっていました。

短期間での学習をした後も、学習を続けないといけないので結局は短期間でプログラミングを完全に習得というのは難しいのではないでしょうか?

僕の肌感では、、、

ちょっと1ヶ月くらいプログラミング学習本気でやったからスキルついた!

というものではなく、継続してスキルをつけていくようなイメージがしました。

 

短期間でプログラミングを習得する方法

短期間でプログラミングを習得する方法

そうは言っても、この記事を見てくださっている方の多くは短期間でプログラミングを習得したいという風に感じていると思います。

そこでここからは、それでも短期間でプログラミングを少しでも習得したい方向けにオススメの方法を解説していきます。

他の記事のように、「とりあえずプログラミングスクールに受講しよう!」ではないので安心してください

 

無料体験後にプログラミングスクールへ行く

最近増え続けている「プログラミングスクール」ってやっぱり気になりますよね…。

僕も同じ気持ちで、前までひたすらプログラミングスクールの評判を調べていました。

ただプログラミングスクールというのはあまりにも高額な値段です。

そこで僕の提案は、

たくさんのプログラミングスクールの無料体験をしてみて、それでもまだ受講したいと思った場合、受講するという方法

です。

実際に受講しなくても無料体験だけできるプログラミングスクールがほとんどなので安心して大丈夫だと思います。

僕はたくさんのプログラミングスクールに無料体験してみた上でTechAcademyというプログラミングスクールに入ることを決意しました。

なのでたくさん無料体験をしてみて、プログラミングスクールを受講するかどうかしっかりと考えることもアリだと思います!

無料体験をやっているプログラミングスクールは下記の通りたくさんあります。

無料体験or無料相談があるプログラミングスクール


全部の無料体験をやってみてからの受講もアリ!

もし悩んでいる人がいるのならば、Googleで他の人の体験談記事などを読み漁るよりも実際に無料体験をしてみて、自分が良いと思ったら受講してみるという方がいいと思います。

他の誰かにとっては良かったものの、自分には合わない可能性もあるので注意していただきたいです!

ココに注意

上記の記事に出てくる以外のプログラミングスクールで勧誘がしつこいスクールもあったので十分に気をつけてください!

 

プログラミングスクールは高いという方へ朗報!

もしも「プログラミングスクールが高額すぎて、そんなの受講できない!」という方は、Udemyをおすすめします!

コチラは現在シリコンバレーに本社を置いている、急成長企業で超有名講師の方が格安でプログラミングの授業をしてくださっています!!(2000円くらい)

授業料もありえなくらい豊富にあるので、自分にあったコースを探してみてはいかがでしょうか?

これからプログラミングを始める人のために、「プログラミング初心者にオススメのUdemy講座:やりたい事別に紹介!!」という記事もあるので参考にしてみてください!

お休みに一気に勉強する

休みと言ったらたくさん遊んだり、自分の時間を過ごしたいと思う人もいると思います。

しかし短期間でプログラミングを習得するという気があるなら、休みの期間は潰すつもりでやらなくてはいけないと思います。

プログラミング学習はそのくらいの覚悟がないと、短期間で一通りできるようになるまでは厳しいかなと言ったところです。

ちなみに、僕は無理でした…。なので休みをプログラミン学習にすべて投資しても習得できるという保証はありません。

ある程度の覚悟を持てば不可能なことはないと思ったので、こちらを提案させていただきました。

 

作りたいものを想像する

プログラミング学習をしていて、エンジニアの方々によく言われるのが

作りたいものはあるの?

というものです。

どうやらプログラミングを学ぶ上で、作りたいものが明確化している人は成長するスピードも早いようです。

プログラミング 短期間 目標

自分が考えたオリジナルサービスをいつまでに作るかというのも定めて作れば、短期間でプログラミングを習得できるような気もします。

僕の場合は、オリジナルサービスは考えたもののいつまでに完成させるかというのを定めていなかったために、長い時間を使ってしまいました。

皆さんはそうならないように気をつけてください!

 

まとめ

まとめ

いかがでしたか?やっぱりプログラミングを短期間で完全習得するのはかなり厳しそうです…

しかし完全習得とまではいかなくても、僕の周りには短期間で色々なサービスを作れるようになった人たちは大勢います。

しっかりとした方法で効率よくプログラミングを学習することによって、エンジニアとしてのスキルはもちろんのこと、自分自身が成長できるような気がします。

これからプログラミングを短期間で学習しようと思っている方も既にプログラミング学習に苦戦している人も、これから長い道のりかもしれませんがともに頑張っていきましょう!

こんな感じで勉強について書かれた記事がたくさんあります。よければ下記のボタンから、記事を探してみてください!

 

スポンサーリンク

-プログラミング
-,

© 2020 kaiseiblog Powered by AFFINGER5