プログラミング

【凄すぎる…】侍エンジニア塾の社長はどんな人?名前や経歴など!

侍エンジニア塾の社長ってどんな人?
侍エンジニア塾はどんな人が経営しているの?

なんて気になったことはありませんか。

今回は、侍エンジニア塾の社長にフォーカスを当てて解説してい行こうと思います。

あれだけ巨大なプログラミングスクールを作った方なのですから、どんな人か気になりますよね?

今回の記事内では下記のような事を解説していきます!

記事の内容

  • 侍エンジニア塾の社長は一体誰!?
  • 社長の経歴
  • なぜ、社長は侍エンジニア塾を作ろうと思ったのか!

最後まで読む事で、侍エンジニア塾の社長を知るだけではなく、なぜ侍エンジニア塾が作られる事になったのかまで知ることができるので、ぜひ最後までご覧ください!

侍エンジニア塾とは

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾を知らない方のために、簡単に解説すると侍エンジニア塾完全マンツーマン形式のプログラミングスクールです!

エンジニア転職に関するのノウハウも多々持ち合わせており、プログラミングスクールの中でもかなりの大手です。

一時期炎上してしまったものの、その時期に比べ大幅なアップデートを繰り返し、質の高いプログラミングスクールの1つになりました。

値段は高いものの、確実にスキルがつくという事で毎日多くの方が無料体験レッスンに参加されているようです。

侍エンジニア塾の社長は”木内 翔大"さん

侍エンジニア塾

出典:https://www.wantedly.com/companies/sejuku/post_articles/72636

さてさて、それでは侍エンジニア塾の社長さんについてなのですが…、お名前は木内翔大さんという方が運営されています。

2013年に侍エンジニア塾を創業されており、もともとはフリーランスエンジニアとしても活動されていたようです。

詳しい経歴などを解説していきますね!

木内 翔大さんの経歴

木内翔大さんの経歴は下記のようなものになります。

(以下、木内翔大さんのFaceBookより)


  • 小学5年生

    ゲームを創るためにプログラミング学習開始!


  • 14歳

    ネットオークションで小規模な起業


  • 19歳

    フリーランスエンジニアへ!


  • 22歳

    当時日本初のプログラミングマンツーマン教育サービスである”侍エンジニア塾”を起業


14歳で起業するってどういう事なんですかね笑

凄すぎて、何も言えません…。

22歳の起業した時には、日本ではまだプログラミングスクールが浸透していなかったのにも関わらず、先陣を切ってスクールを立ち上げたからこそ、上手くいったのかもしれませんね…。

木内 翔大さんに関する動画

木内翔大さんが登場されている動画を集めてみました。

KENTAさんのインタビュー

出典:https://youtu.be/esGluDhRe6M

しっかりとエンジニアインフルエンサーの中でも信用が高いKENTAさんがインタビューされていらっしゃいますね。

かなり踏み込んだ内容まで質問されているように、見えるのでぜひご覧になってみてください!

侍エンジニア塾のゴールとは

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾にはこれからどのような展望があるのか調べてみたところ、「現役エンジニアによるマンツーマン指導でモチベーションを維持し、挫折させないサポート体制が特徴「侍エンジニア塾」代表 木内 翔大氏インタビュー」という記事があったので、そちらから抜粋して解説していきたいと思います。

  • プログラミングの学習コストを圧倒的に下げたい
  • やりきれる場所の提供
  • エンジニアの増加

この通りです。

プログラミングの学習コストを圧倒的に下げたい

以前までは初心者がプログラミング学習するためには、非常に学習コストが高くてどのように勉強したら良いか分からない人が多いゆえに、プログラミングという分野の人たちがそこまで多くなかったようです。

しかし、侍エンジニア塾ではその部分にいち早く気づき、ご存知の方も多い「侍エンジニア塾ブログ」などで、初心者でもプログラミングの勉強方法が分かるような物を作り出したというわけです。

確かに一時は問題になったものの、初心者プログラマーならば一度は見たことのある侍エンジニア塾ブログがこのような需要があって作られたと考えると凄いですね…。

やりきれる場所の提供

僕も何度も解説しているようにプログラミングは挫折率が非常に高いことで有名です。(詳しくは下記の記事なんかで!)

せっかく学習コストが低くなっても、このように挫折率が低いと、途中で学習を辞めてしまうのではないか!?と思った木内さんは、「やりきれる場所」の提供として侍エンジニア塾を作ったという事ですね!

実際に僕もプログラミング学習をやりきれなかったからこそ、プログラミングスクール(体験談)に受講したので、まさに需要と供給を考えて”侍エンジニア塾”を作られているんですね…。

エンジニアの増加

もはやITエンジニアの不足については有名になってきていると思います。

そこで企業などがITエンジニアを増やすためにどんどん増やすための施策を行っています。

それに伴いエンジニア転職をしやすくするサービスが必要なため、侍エンジニア塾ではほぼ無料でエンジニア転職までできてしまう「転職コース」というのを作成したらしいです。

転職コースというのは、エンジニア転職が成功した場合、受講料が0円でプログラミング学習をできるというコースです。

侍エンジニア塾側は、自身のエージェントから転職成功できたことから転職先の企業に報奨金をもらえるため、その分が受講料として勝手に支払われるという仕組みになっています。

とても頭の良い方法ですよね…。

実際にこのようなプログラミングスクールが増えてきているからこそ、エンジニアなどのIT人材が徐々に増加してくれているのかもしれませんね!

まとめ

やっぱり若い方で大きな会社を運営している方は凄いんですね…。

今でも侍エンジニア塾はどんどんアップデートを繰り返して、より良いスクールに進化し続けています。

ぜひ一度無料体験をしてみてください!

スポンサーリンク

-プログラミング
-,

© 2020 kaiseiblog Powered by AFFINGER5