ムービー 大学生×遊び 海外

【大ファンが語る】ハリーポッターと謎のプリンス|解説&呪文

今日はハリーポッターと謎のプリンスの感想や注目するべきポイントを伝えていきたいと思います。(2分ほどで読了可能)

  • ハリーポッターと謎のプリンスの内容か知りたい人
  • ハリーポッターと謎のプリンスのポイントを知りたい人
  • ハリーポッターと謎のプリンスを今すぐみる方法を知りたい人

上記の人向けに書いていきます。

ハリーポッターの本、映画そしてハリーポッター展覧会にも参加するほどのハリーポッターマニアである私、kaisei(@funMoveweb)がこの記事をお送りします!

全シリーズ
ハリーポッター全シリーズ 徹底解説記事マップ

続きを見る

無料トライアルでハリーポッターを観る!<U-NEXT>

※本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

あらすじや製作情報

出典:Amazon

ハリーポッターシリーズ6作目。ついにヴォルデモートの脅威が最強になっていく。ハリーはダンブルドアと共にヴォルデモートを倒す手段を見つけようとするが…。
出典:Yahoo!映画

*ちなみに上記の画像の左の方にいるライオンはルーナです笑

監督 デヴィッド・イェーツ
原作 J・K・ローリング
製作年度 2008年
上映時間 154分
製作国 イギリス,アメリカ
ジャンル ファンタジー アドベンチャー
キャスト ダニエル・ラドクリフ 他

 

ハリーポッターと謎のプリンス|解説

感想

ハリーポッターと謎のプリンスで注目するべきポイントを語っていこうかと思います。

  • ハリーポッターシリーズ六作目
  • ダンブルドアとハリーの物語
  • ドラコマルフォイの苦悩
  • 力強くなる悪の力

上記の事を解説していきます。

ハリーポッターシリーズ六作目

数あるハリーポッターシリーズの六作目の映画です。

後から出演する人たちも数多くいるので見が離せません!

  • 半充血のプリンスとは?
  • マルフォイに与えられた使命とは?
  • 例のあの人を倒す方法

このようなことが分かってくると思います。

ダンブルドアとハリーの物語

ダンブルドア

この作品ではハリーとダンブルドアが共に行動する機会が非常に多いです。

ダンブルドアといえば例のあの人が唯一恐る存在としても有名ですが…

なぜここまで例のあの人はダンブルドアにこだわるのか?その理由が明らかになります!

ここでダンブルドアの注目しておきたいポイントを記しておきます。

ダンブルドアのトリビア

・杖に秘密が!?

・元「闇の魔術に対する防衛術」の先生

・ゲイ

1番最後の項目は意外だと思った方も多いのではないでしょうか?
*ハリーポッターシリーズで知ることはできません…

ドラコマルフォイの苦悩

マルフォイ

いつもハリーとその仲間たちを小馬鹿にするマルフォイとその仲間たちでしたが
今作ではそんなマルフォイが1つの使命を授かります。

そんな自分の使命と葛藤するマルフォイも美しいと思います!

力強くなる悪の力

デスイーター

冒頭シーンでデスイーターが街を襲うシーンから始まります。

次から次へと悪者たちが例のあの人の力によってアズカバンから出されてしまいよりパワーを増していく姿が分かります。

死喰い人が使える移動手段の黒い影のようなものは怖いですよね…

 

謎のプリンスに出てきた呪文

呪文

ハリーポッターと謎のプリンスで登場する呪文をできる限り書いていこうと思います。

  • セクタムセンプラ(切り裂く呪文)*重要
  • ヴァルネラサネントゥール(傷を癒す呪文)
  • マフリアート(耳を塞ぐ呪文)*本のみ
  • ラングロック (舌を縛る呪文)*本のみ
  • パーティステンポラス (一時的に道を開ける呪文)
  • アナプニオ (喉に詰まったものを取り除く呪文)*本のみ
  • コンファンド(錯乱させる呪文)*本のみ
  • リナベイト(麻痺状態を回復させる呪文)*本のみ
  • ディフィンド(裂けさせる呪文)*本のみ
  • ルーモス(光を灯す呪文)*口には出さない
  • オパグノ(襲わせる呪文)
  • レダクト(粉々にする呪文)
  • ロコモーター(物を動かさせる呪文)*本のみ

などなど!

しっかりと本も呼んでいますか〜?

まとめ

まとめ

ハリーポッターと謎のプリンスは何とも悲しいお話でしたね…。

デスイーターが街に入り込んだりと、怖い場面も多数ありました。

しかし!これこそがハリーポッターという魔法の世界だ!という強い印象も受けました!

今一度見てみてください

本日は以上です。

無料トライアルでハリーポッターを観る!<U-NEXT>

※本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

スポンサーリンク

-ムービー, 大学生×遊び, 海外
-,

© 2020 kaiseiblog Powered by AFFINGER5