大学生×生活

大学生の理想の睡眠時間は〇時間!【大学生はどれくらい寝てる?】

どうも睡眠時間は8時間なのにクマがすごい大学生kaisei(@kaiseiblog)です。

大学生になると、サークルでの遊びやテレビゲームなどで極端に睡眠不足になったりしますよね…。

そこで今回は大学生には何時間必要なのかについて詳しく書いていこうと思います!

毎日寝不足の大学生なんかは参考にしてみてくださいね!

大学生の睡眠時間と毎日の活動

まず現役大学生の睡眠時間とその日の活動を見てみたいと思います。

色々な大学生がいますからね、それぞれ確認していきましょう!

睡眠時間4時間の大学生

睡眠時間4時間の大学生

えええ!毎日4時間だけ!?
kaisei
男子学生
課題が終わらんからね

毎日4時間寝ている人によると、意外にも慣れてしまうと昼なども眠くならないようです。

ショートスリーパーという言葉が存在しますが、あれはひたすら睡眠時間を短めにとっていると自然とその睡眠時間でも大丈夫になってくるのだと思います。

しかし短い睡眠時間だと、寿命が縮むという噂があるので本当に終わらせなければいけない課題がない限りはやめた方が良いと言われています。

睡眠時間10時間の大学生

睡眠時間10時間の大学生

女子学生
なんかたくさん寝ているのに足りないのよ…
寝すぎなんじゃない??
kaisei

睡眠時間が10時間の大学生によると、たくさん寝ているのにも関わらず眠くなってしまうようです。

これは体内時計のリズムが壊れ、体があまり良い状態があまりよろしくない状態に陥っているのではないかと思われます。

寝すぎというのも心血管疾患などに将来繋がりやすい上に、大事な大学生活の時間を大幅に使ってしまうことになるのであまりお勧めではありません。

睡眠時間がバラバラの大学生

睡眠時間がバラバラの大学

男子学生
3日に1回くらいオールだけど、寝溜めしてるから大丈夫!
あるあるだよね…。でも…
kaisei

大学生ならこのパターンはよくあるのではないでしょうか?

友達とカラオケで徹夜して遊ぶときや、大学の課題が終わらなくて徹夜してしまうときなど祝日にたくさん寝て補給できているような感じがしますよね。

実は寝溜めは意味がないらしいのです!

人は徹夜などをしてしまうと、体が勝手に休まなくては!と深い睡眠を体自ら欲してくれるのですが、それにより睡眠が長時間になってしまいます。

先ほども書いた通り長すぎる睡眠というのは体にとても悪いので、結果的に悪い方向へ向かっていってしまうのです。

もちろん大学生ならではのオールなどをするのはとても楽しくて最高ですが、高頻度でやり過ぎると大変なことになってしまうので気をつけましょう!

大学生の理想の睡眠時間は6時間

結論として大学生の理想の睡眠時間は6時間だと思います!

その理由として以下が挙げられます

  • 一般推奨の7時間よりも少し短めに
  • ノンレム睡眠とレム睡眠の関係から

順番に説明していきますね。

一般推奨の7時間よりも少し短めに

一般推奨の7時間よりも少し短めに
出典:楽天News

上の図を見ていただけると分かるのですが、大学生の基本的な推奨睡眠時間は7~9時間のように書かれています。

しかし正直、大学生活を楽しむ上で7時間は少なすぎますよね??

なので、推奨されている最低の睡眠時間よりも1時間短い6時間を最低でも取ることをオススメします。

もちろん7~9時間寝る事は大切ですが、大事な大学生活の時間を睡眠時間に摂り過ぎるというのも現役大学生の筆者からしてみれば、物申すレベルに納得いかないのでこのような時間を推奨しようと思いました。

ノンレム睡眠とレム睡眠の関係から

こちらは、スタンフォード式 最高の睡眠に書かれているノンレム睡眠とレム睡眠の関係性についてのグラフです。

レム睡眠とノンレム睡眠

  • レム睡眠:体は眠っているにも関わらず脳は起きている状態。夢を見ている時などここに当てはまる
  • ノンレム睡眠:完全に深い眠りについている状態

人間は睡眠の際、平均的にこのノンレム睡眠とレム睡眠が約90分おきに周っていると言われています。

ノンレム睡眠が終わりレム睡眠が来た時に起きるというのが理想です。

その周期が90分置きに周ってくるので、本の中では黄金の90分と言われています。

ここでお気づきになった方もいらっしゃるかもしれませんが、この黄金の90分を2周すると180分。つまり6時間になるというわけです!

もちろんこの周期が全ての人間に当てはまるとは限りませんが、1つの研究結果から出ているものなので信憑性はかなり高いと思いますよ?

ちなみに、このレム睡眠ノンレム睡眠を測ってくれる優れ機能がApple Watchとかいう時計には付いているんですよ…( ̄ー ̄)気になる方はその機能について紹介した記事もあるのでチェックしてみてください!⇨大学生でApple Watchってどうなの?「良かった事」「悪かった事」

まとめ

睡眠時間がバラバラの大学

大学生になると、睡眠よりも楽しいものが増えてきて睡眠時間をないがしろにしがちな傾向にあります

もちろんそれほど楽しいことがあるというのは素晴らしいことです

しかししっかりとした睡眠を摂らないと、後々後悔してしまうことになりかねないので、注意が必要ですよ??

睡眠時間も意識すれば大学生活の質も上がることでしょう!

またこのような大学生の生活に関する記事がたくさんあるので気になった方は読んでみてください!

スポンサーリンク

-大学生×生活
-

© 2020 kaiseiblog Powered by AFFINGER5