ビジネス

【MUPカレッジ】貯金は貧乏になる!?【銀行の秘密】

kaisei
はいどうもただの大学生kaiseiです。

本日はこの先大事になってくるお金の事についての記事を書いていきます。

この記事はこれから新しい時代を生きていくために必須のお金の事柄について書かれている記事です。

これから生きていくために必要なお金の知識を知りたい人や

お金について学ぶと言っても僕はまだ大学生です…。そこで今回もYoutubeのMUPカレッジというチャンネルで動画を毎回あげてくださっている竹花さんの動画から学んでいこうと思います。

このビジネスを学びを求めた記事を量産していこうと思っているので別の記事もご覧になってみてください!

(なおこの記事は、以下のYoutubeの内容を自分なりに解釈して書いています。下記の動画が伝えようとしている事柄とは異なる部分もあるかもしれない事をご了承ください。)

 

竹花さんって誰?(記事の信憑性)

竹花

 

    1. まず竹花さんってどういう人なの?怪しくないの?

と思っている方に向けて竹花さんの簡単な実績を載せておきますね。

  • 元グーグル社員
  • 元SMS社員
  • 元リクルートHD戦略室
  • 株式会社Limの現CEO
kaisei
本当にとんでもない経歴ですよね...。

これである程度の信憑性は担保できるのではないかと思います。

それでは竹花さんからお金の秘密を学んでいきましょう!

結論:貯金をすると貧乏になる!?

貯金

kaisei
凄いパワーワードをかまされました…汗

これを聞いて多くの方が

    1. いや、貯金しないとか頭沸いているのかな?

と思ったかもしれません…。僕も正直、最初に聞いたときは貯金すると貧乏になるという言葉の意味が分からなくて詐欺かと思いましたw

でも動画を見ていくうちに投資の方が貯金よりも死ぬほど重要である事を確信しました。

これからゆっくりと解説していきます。

銀行に貯金するというのはどういうこと?

画像

この記事を読んでいる人の多くは、銀行にお金を預けて運用してもらっている人が大半を占めると思います。

しかし皆さんは、自分が銀行に預けたお金がどのように動いているか知っていますか?

kaisei
ちなみに、僕はこの動画を見るまでははっきりとは分かりませんんでした汗

銀行にお金を預けた後のお金の流れは基本的には以下の通りらしいです。

    1. 1.銀行にお金を預ける
    1. 2.銀行がそのお金を投資する
    1. 3.銀行が配当をもらう
    1. 4.銀行の収益から少量の利息を利用者がもらう

 

配当とは?:会社が得た利益の一部を株主やお金を融資してくれた人(貸してくれた人)に与えること

3で得られた配当から少量のお金が分配されて利息となるわけなのですが、現在の利息を皆さんはご存知でしょうか?

今現在50代以上の方ならご存知かもしれませんが(僕は10代なので全くわかりませんが)昔は利息が12%くらいだった時もあるそうです。

利息12%というと…100万円預けた場合12万円の利益が出るということですね。

kaisei
だったら絶対に銀行に預けた方がええやん!

しかしこれはもう昔の話です。

現在の銀行の利息がどのくらいかご存知ですか?おそらく僕より読者の皆さんの方が詳しいという思いますが現在の日本の利息は0.01%くらいだと言われています。

つまり、100万円ほど預けた場合12円ほどしか利益が出ないのです。

昔とは全く異なる現状ということでしょう。

kaisei
そ、そんな事言っても俺は騙されないぞおおお

投資はリスクがある!銀行は安全だからリスクがない!どうだああ(泣)

これは誰もが思っている事ですよね…。だけどこれには誤りがあるのです!

その理由を解説していきます。

銀行貯金VS投資

画像

それでは銀行のリアルについて竹花さんから学んでいきましょう。

まず皆さん(僕も)が投資なんかよりも銀行の方が良いと思う銀行のメリットはなんでしょうか?それはおそらく下記が挙げれられると思います。

  • 金利がついて必ず増える!→投資は必ずは増えない!
  • 元本保証がされる!→投資は元本が保証されない!
  • いつでも引き出せる!→投資はいつでも引き出せない物ばかり!

実は動画内ではもう1つ例が出ていましたがそちらは割愛させていただきます…。(知りたい方はぜひ動画へ!)

こちらの3つを挙げましたが、竹花さん曰くこれらは全て嘘だそうです。

動画を見て僕も一概には嘘とは言いけれませんが嘘になりつつあるという風に思いました。1つずつその根拠について話していこうと思います。

嘘①金利がついて必ず増える

誰もが銀行に預ければ確実に金利が増えて良いという考えを持ちがちですが、よく考えるとその考えに間違いがある事に気づきます。

先ほどもお伝えした通り今、日本の金利は0.01%ほどです。だから前提としてもらえる金利はそんなに高くありません。

kaisei
そんな事言ったって、少量でももらえるんだからプラスじゃん!

いいえ。皆さんは手数料という物があるのをご存知ですか?

おそらく知ってはいるもののあまり気にしない方が多いと思います。

実は99%の人は銀行に預けた場合、もらえる金利よりも手数料の方が多く取られているため結果的にマイナスになってしまっているのです

具体的な手数料の費用は提示できませんが、間違いなく貰える金利よりは高いです。

嘘②元本保証がされる

 

元本保証とは:全ての運用期間にわたって元手のお金が減らないという保証

元本が保証されるというのは安定志向の人々にとってはとてつもなく大事な事柄なのではないでしょうか?

しかし…これも嘘だそうです汗

kaisei
そろそろ怒られるぞおおお

実は銀行が潰れるような時代はもうすぐ目の前まで来ています。

キャシュレスが普及すれば潰れる銀行も増えるでしょうし、すでに銀行員のリストラが始まっているのは有名な話です。

そして銀行が潰れた場合、僕たちが預けているお金はそれでも元本保証されるのでしょうか?

元本保証されません!

下の記事を見ていただければ一目瞭然ですが、銀行が潰れた場合最大1000万円までしか保証されないのです。

つまり、銀行でも潰れる可能性があるこの時代では元本保証という制度自体怪しくなってきてしまっているという事なんです…。

嘘③いつでも引き出せる

いつでも引き出せるのってものすごく大事な事ですよね。

これも銀行が潰れてしまいそうになると、引き出せなくなります。

実は預金封鎖というのは何度もすでに起きているらしいです...

預金封鎖とは:銀行で預けているお金などの引き出しを制限すること。

つまりもう現実的になってしまっていると言う事なんですよ…

投資をしよう!

画像

kaisei
じゃあどうすればいいのだあああ

ではどうしたらいいのでしょうか?

それは、自分で考えて投資をしよう!と言う事です。

投資はハイリスク・ハイリターンと言う事でやらない人が多いと思いますが、今までの記事を見てもらったらわかる通り銀行に預けるのはハイリスク・ロウリターンになりつつあります。

それだったら、投資を始めた方が良いのではないでしょうか?

もちろん、何も考えずに投資は絶対にやってはいけません。特に「月100万稼げる投資術」みたいな情報商材には絶対に気をつけてください。

kaisei
そんなの買ったら人生オワコンよ

決してギャンブルのような形にしないで、投資を自分でしっかりと勉強してアウトプットしていくことが大切だそうです。

まとめ

まとめ

ここまで貯金をすると貧乏になる理由を竹花さんの動画を通して解説してきました。

この記事の内容を読んでよし!投資をしてみよう!と思ってくれた方がいたら嬉しいです。

しかし最後に1つだけ言いたいことがあります。本記事で紹介した内容のみならず、すぐに他人の情報を鵜呑みにしないで自分の頭で考えてみてください。例えばこの記事では、貯金よりも投資と言うお話をしてきましたが、自分の頭で考えてみて

    1. いや、貯金の方がそれでもいい

というのならそれは素晴らしい判断だと思います。

何が正解というのはなく、自分が考えて〜だと思ったからの方がいいのです。

    1. 〜が言ってたからやったのに!

は通用しません。

必ず、自己責任で投資をするかも決めてもらえると嬉しいです!

本日は以上です。

スポンサーリンク

-ビジネス
-

© 2020 kaiseiblog Powered by AFFINGER5