大学生×アイテム

【評価レビュー】AcerモニターディスプレイB227Qbmiprzxを購入してみた【ピポット機能付き】

記事の内容

  • acerのディスプレイの詳細
  • acerのディスプレイの特徴3選
  • acerのディスプレイの評価・レビュー

どうも普通の大学生kaisei(@Kaiseiblog)です。

皆さんはディスプレイというものをご存知ですか?って知らない人はほとんどいないと思います。
何かを映し出すアレです。

今回僕は、Acer モニター ディスプレイ AlphaLine 21.5インチ B227Qbmiprzxを購入したので、実際に使ってみた感想や評価をしていきたいと思います!

友達
いや名前なげーよ!

これからディスプレイを買おうと思っている方

acerのディスプレイが気になる方

は参考になると思います!


AcerディスプレイB227Qbmiprzxの詳細

まずは僕が購入したacerディスプレイの詳細を紹介したいと思います!

出典:Amazon

メーカー 日本エイサー
商品モデル番号 B227Qbmiprzx
解像度 1920×1080
重量 2.83kg
ピポット機能
インチ 21.5~27インチ
Amazonレビュー

 

インチのところは、大きさを変えるごとに値段が変わってくるといった感じです。

Amazonで購入する場合は以下のような値段設定になっていました。

 

21.5インチ 18340円
23.8インチ 21610円
27インチ 27061円

こちらはあくまでAmazonで購入した場合の価格です。

ただこれだけでは、Amazonの概要に表示されている情報ですね…

そこで実際に買ってみて分かった「B227Qbmiprzx」の特徴を紹介します。

「B227Qbmiprzx」の特徴

  • ピポット機能搭載
  • 最大解像度フルHD
  • インタフェースが豊富だが注意が必要

順番に解説していきます。


AcerディスプレイB227Qbmiprzxはピポット機能搭載

Acerディスプレイ「B227Qbmiprzx」はディスプレイを360度回転する事ができるピポット機能搭載型のモニターです。

通常の場合は下記の画像のように普通のディスプレイと変わりません。

B227Qbmiprzx

しかし長い文章を読む作業が多めの人などは下記のように縦にすることも可能です。

B227Qbmiprzx

縦にすることによって、より多くの情報を一度に出す事が可能なのでかなりのオススメポイントです。

エンジニアの方などはコードを書く際に必須だと思います。

そしてこのピポット機能の設定ですが、いたって簡単です。

step
1
環境設定を開く

B227Qbmiprzx

Macでしたら左上の「環境設定」と書かれたところをタップして環境設定に行きましょう。

Windowsについても同様に設定画面に行きましょう

step
2
ディスプレイを選択して「回転」を90度(270度)に設定

B227Qbmiprzx

Macではこのような画面になっていると思います。Windowsの方も同様に「ディスプレイ」という項目があるはずです。

ディスプレイ」をクリックしましょう!

B227Qbmiprzx

B227Qbmiprzx」の方でこのような画面が出現するので、「回転」というところを90度か270度に設定しましょう。

(90度でも270度でも回す方向が違うだけです。)

step
3
B227Qbmiprzx」を回す

最後に「B227Qbmiprzx」を自分が設定した方向に回せば無事ピポット完了です。

B227Qbmiprzx

今回は細かく解説しましたが、実際には20秒もかからずにできます。

縦と横を比較してみるとこんな感じです

B227Qbmiprzx

全然違いますよね…。

自分の仕事のスタイルに合わせて自由に変更ができるので非常に便利ですね。


AcerディスプレイB227Qbmiprzxの解像度はフルHD

近年、ディスプレイの解像度が「4K」にするべきか否かという話題がたまに出ます。

僕も

今の時代は4Kが普通なのかな…?

なんて思ったりもしていました。

しかし「B227Qbmiprzx」を購入してみて思ったのが、フルHDでもめちゃくちゃ綺麗に映るという事です。

B227Qbmiprzx

上記の画像はパソコン本体の解像度とディスプレイの解像度を写真で比較してみようと思ったのですが、写真では少し伝わりづらいかもしれません。

僕が見た限り、本体の解像度と同じくらい、もしくは更に綺麗に映る感じがしました。

ぶっちゃけ4Kほどの画質をするのは、ゲーム用にディスプレイを買いたい人や動画を専門で見る人くらいで十分だと思います。

フルHDでもとても綺麗だという事をお伝えできていれば大丈夫です!


AcerディスプレイB227Qbmiprzxはインタフェースが豊富だが注意

最後はインタフェースになります。

要はどんなケーブルなどと接続できるのか?という事です。

B227Qbmiprzx

  • ミニD-Sub 15ピン×1
  • HDMI 1.4×1
  • DisplayPort v1.2a×1
  • USB 3.0×4(1up 4down)
  • 3.5mm ステレオミニジャック
  • ヘッドホン端子

ここで注意していただきたい事があります。

結論から言うと、TypeCのパソコンとつなげる場合は別売りのケーブルを購入しなければいけないという事です。

Windowsユーザーには関係のない話かもしれませんが、このディスプレイを購入した場合付属品としてHDMIとUSBTypeAのケーブルがついてきます。

しかしTypeCとHDMIのケーブルは付属品にはないので、TypeCのみでの接続が可能なMacBookProなどは接続するために別売りの商品を買う必要があります。


上記のような商品が1000円ほどで買えるので、特に問題はないですが、別売り商品を買わなければならない!という事だけ注意していただければと思います。

 


AcerディスプレイB227Qbmiprzxの評価・レビュー

では最後に「B227Qbmiprzx」を買ってみた評価・レビューをしていきます。

最初から結論を言ってしまうと、、、

今年で一番いい買い物!

というレベルでおすすめ商品です。

最初の特徴でも書きましたが、ポイントは以下の3つです。

ポイント

  • ピポット機能が超便利!
  • 画質が綺麗!
  • 生産性が圧倒的にUP!

このように書くと、

ピポット機能付きにすると、高くなるよ〜!

という人もいると思います。

しかし僕としては、十分に投資すべき部分だと思います。

kaisei
本当にピポット機能はめっちゃ便利よ!

また生産性がアップするというのは、作業をやるときに2つ(本体+ディスプレイ)で確認作業ができるため仕事がはかどると言う事です。(縦にするともっと生産性アップ!)

とにかく僕は「B227Qbmiprzx」を買ってみて、人生が変わったといっても過言ではないので、ぜひ一度ご覧になってみてください!

 


スポンサーリンク

-大学生×アイテム

© 2020 kaiseiblog Powered by AFFINGER5