大学生×アイテム

【厳選】缶コーヒーおすすめランキング10選【迷ったらこれ!】

どうも普通の大学生kaisei(@kaiseiblog)です。

僕は缶コーヒーが大好きすぎて、ほぼ毎朝飲んでいる状況です。

今回はそんな僕が今まで飲んできた沢山の種類の缶コーヒーの中からTOP10を発表したいと思います!

缶コーヒーが大好きな方は、とんでもなく安くなるので、1度箱買いしてしまえば楽なので箱買いなんかもしていいかもしれません…。

それでは参りましょう!(3分ほどで読むことができます)

参考

*Amazonボタンや楽天ボタンを押すことで詳細画面に移行できます。気になった方はぜひそちらをご覧ください。

缶コーヒーを飲もう!

缶コーヒーを飲もう!

缶コーヒーというと、何だがワンコインで買えてしまう安物のコーヒーのようなイメージがしてしまいがちです。

しかし、確実に今の缶コーヒーは今までの缶コーヒーと比べて、とんでもなく成長していると言えます。

昔の缶コーヒーの弱点は甘すぎる部分があったり、豆の品質が安さを求めるあまり、良いものではなかったような感じがします。

現在の缶コーヒーは安さはもちろんのこと、使っている豆も多種多様で、ほとんどが高級な豆を使用しており、素人でも専門家でも分かるような美味しさで、数多くの人に親しまれています。

普段は自動販売機で見かけると、キャップもなく買うのを躊躇ってしまいがちですが、一度買ってみるともう辞められなくなってしまうと思います。

 

缶コーヒーの選び方

甘さで選ぶ

甘さで選ぶ

缶コーヒーの良いところとも悪いところとも言えるのが「甘さ」です。

極端に甘いものもあれば、少し甘いもの、はたまた全く甘くない物もあります。缶コーヒーに書かれている「微糖」と言うのは、一般のコーヒーのかなり甘めを指しているので注意していただきたいです。

もし本当に甘くないのが飲みたいのならば、間違いなくブラックをおすすめします。缶コーヒーでもブラックは甘さがほとんど無いので、しっかりとした苦味の中に美味しさを感じることができます。

甘いのが好きすぎる人にも、上記でおすすめしたようにたくさんの缶コーヒーがあります。(マックスコーヒーとかね)

そのため、自分がどのくらいの甘さのコーヒーを飲みたいかで缶コーヒーを選ぶと良いでしょう!

 

値段で選ぶ

甘さで選ぶ

缶コーヒーは大抵は値段が変わりません。しかし多少の差はあります。

自動販売機によっては100円で買えてしまう缶コーヒーもありますし、190円と高額に設定されている缶コーヒーもあります。

僕の経験上、「高い=美味しい」と言うことはなく、「安くて手軽に買える」を売りにしているのが缶コーヒーなので、間違えないようにしたところです。

とは言っても値段が高い商品は、値段が高い理由があるので、一度試してみる価値はありそうです!(ギンレイとか)

 

飲む時間から考える

甘さで選ぶ

今回のランキングで1位になったアサヒ飲料 ワンダ モーニングショット 185g×30本のようにおすすめの飲む時間が指定されている缶コーヒーがあります。

その時間帯に飲むと最高に美味しいと判断されているために、あのような表記が書かれているのです。

自分が飲む時間帯によって、「これを飲む!」と言うのを決めておくと缶コーヒーの良い部分をより楽しめるかと思います。

 

缶コーヒーのおすすめランキング10選

10位:UCC ブラック無糖 コーヒー

出典:Amazon

苦味の中にある旨味

こちらは完全無糖のブラックコーヒーになっています。実際に飲んでみると分かるのですが、間違いなく甘さが除去された上に、香料を使っていないためコーヒー本来の味を楽しむことができます。

また「温重点方法」という方法で缶コーヒーを作っており、低音の状態でフタを閉じることによって、香りが逃げないように工夫されているらしいです。

僕はブラックコーヒーが苦手なのですが、不思議とこの缶コーヒーは飲めてしまいました笑

 

口コミ

口コミ

  • 缶コーヒーの中で1番飲みやすい!
  • 開けてからすぐ飲まないと、美味しくなくなる…
  • 香りが自然

 

 

9位:サントリー コーヒー ボス カフェオレ

出典:Amazon

甘さは世界を救う

どんなにコーヒーが飲めない人でも、この缶コーヒーを飲ませれば、途端にコーヒーが好きになります。苦味が好きな人には向いていないかもしれませんが、苦いのが苦手な人や小さい子供でも美味しく飲むことができる缶コーヒーがこちらになります。

僕が小さい頃、「これなら飲めるよ!」と言って渡された缶コーヒーです。

一切の苦味を感じることなく飲むことができるので、どの年代にも好かれています。

さらにAmazonのレビューを見てもらえれば分かるのですが、海外の人からも絶大な人気を誇っています。

 

口コミ

口コミ

  • 寒い季節に思わず飲みなくなる
  • 中毒になってしまいそうな美味さ
  • 日本で初めて飲んだ缶コーヒー。それから好きになってしまい祖国へ帰ってもアマゾンで購入してる

 

 

8位:サントリー コーヒー ボス レインボーマウンテンブレンドー

出典:Amazon

美しく輝くロゴ

自動販売機で見ない日はありませんね。このどの缶コーヒーよりも目立っているこちらもおすすめしたい商品です。

非常に甘いのですが、なぜか甘さが気にならないんですよね…。

メーカーはかの有名なBOSSなのですが、そのBOSSの中でも昔から親しまれている缶コーヒーのうちの1つです。

比較的どこでも買うことができるので、わざわざ種類を選ばない人はこちらの商品がおすすめかもしれません。

 

口コミ

口コミ

  • このコーヒーを飲まないとやる気が出ない…
  • 自分の欲求に応えてくれるのがBOSS
  • ちょっと苦いのが逆にいい

 

 

7位:コカ・コーラ ジョージア マックスコーヒー

出典:Amazon

甘さの王様はこいつしかいない

まさに缶コーヒーの甘さの頂点に立っていると言っても過言ではありません。とんでもなく甘いコーヒー、それが「マックスコーヒー」です。

甘すぎて嫌いな方は多いかと思います。甘党の僕でさえ「これは甘いな」とよく思います。しかし練乳がしっかりと混ざっており、甘くてもゴクゴクと飲めてしまうのがマックスコーヒーなのです。

ペットボトルでもありますが、以外に希少性があるのではないかと最近は思っています。

 

口コミ

口コミ

  • 甘いは美味い
  • 練乳のききが最高!
  • 神がくれた贈り物

 

 

6位:コカコーラ ジョージア エメラルドマウンテンブレンド

出典:Amazon

実は希少な缶コーヒー

この缶コーヒーはコロンビアのコーヒーで1〜2%しか使用されていない、希少な豆「エメラルドマウンテン豆」を唯一使用している缶コーヒーです。エメラルドマウンテン豆は山で取れるコーヒー豆らしい…

エメラルドマウンテン

出典:neverまとめ

これがその山「エメラルドマウンテン」

僕が飲んだ感触としては、山から採れたコーヒー豆を使用しているからかはわかりませんが、少し酸味も感じました。

酸味と甘さが交わって最高の商品だと思います!

またこの缶コーヒーはかれこれ20年以上も愛され続けて、未だ残っている缶コーヒーの1つでもあります。

 

口コミ

口コミ

  • 毎年夏に重宝している
  • 喫茶店のコーヒーの味
  • ベトナムで大変高価なのでベトナムの人にプレゼントすると喜ばれる

 

 

5位:キリン ファイア 挽きたて微糖

出典:Amazon

焼き方にこだわった最高の香り

挽いてから18時間以内に抽出し、より香り高くなった最高の缶コーヒーです。ロゴが炎のマークということで、焼き方を意識した「直火仕上げ」で作られているそう…

またカロリーが15キロカロリーという異例の低さを誇っており、毎日飲む人も非常に多いのも魅力の1つ。

 

口コミ

口コミ

  • 糖分控えめな所がいい
  • 後味がすっきりしていて美味しい
  • カロリーが低いので毎日飲めちゃう

 

 

4位:ダイドーブレンド ブレンドコーヒー ギンレイ

出典:Amazon

ロゴの頂点を極めた缶コーヒー

まあはっきり言って、ロゴの美しさやかっこよさでこの高順位にしてしまいましたよね…笑

僕が初めてこのコーヒーを目にした時は、「きっと高級な缶コーヒーなんだろうな…」という印象でした。

しかし、普通の缶コーヒーと値段も変わらず、味もしっかりしていて美味しい。。。

缶コーヒーを飲み終わった後でも、ゴミ箱を探すまでがこれを持っていると、一種のファッションかと思ってしまうくらいの美しさです。

かなり希少なため、見つけたら必ず買ってしまう一本ですね。

 

口コミ

口コミ

  • ロゴがかっこいい!
  • 甘すぎることなく美味しい
  • 少し値段が高くて上品

 

 

3位:アサヒ飲料 ワンダ 金の微糖

出典:Amazon

金色に輝く缶コーヒー

ブラジルで採れた最高等級高級豆を使用しているド定番の缶コーヒーです。こちらはかなり多くの人が一度は飲んだことがあると思うのですが、何と言っても色々な成分の使用量を意識しているため安定性があります

いつ飲んでも美味しいというのもポイントです。

口コミ

口コミ

  • 甘すぎず、苦すぎず、そして酸味は少な目。
  • 全く飽きない味
  • 安いし美味しい。

 

2位:サントリー コーヒー プレミアムボス

出典:Amazon

毎日飲むならこれしかない!

パッケージにこの商品の素晴らしさが分かりやすく書かれているので、あまり言うことはないだろう…。僕はこの缶コーヒーを毎日飲んでしまうほどハマってしまっています笑

かなり甘めだとは正直思いますが、他の缶コーヒーに比べて自分に合っているとも感じられています。

毎日飲むならこれしかない!

もちろんこの記事を書いている時も…

ほぼ毎日飲んでしまっているせいか妙な愛着も湧いてしまい、この順位になりました。

 

口コミ

口コミ

  • 缶コーヒーの中で1番コクがある。
  • 苦味が少ない
  • 口当たりがまろやかで、かといって甘ったるいわけではなく、きちんと珈琲の香りやコクが後味で感じられた

 

 

1位:アサヒ WONDA モーニングショット

出典:Amazon

朝を制した缶コーヒー

最終的に1位に輝いたコーヒーはこちらです!この缶コーヒーは、「朝に飲む用」とターゲットが絞られているにも関わらずバカ売れしている缶コーヒーになります。

たくさん缶コーヒーがある中で、「朝の缶コーヒーと言ったらこれでしょ」と言う風に自然となってしまっています。

朝の通勤ラッシュでの自動販売機を見てみても、こちらの商品だけ品切れになっていることが多くあります。。。

問題の味ですが、朝に糖分を摂り元気を出してもらうためか、かなり甘めではあります。しかしコーヒー本来のちょっとした苦味も加えており、かなり絶妙です!

個人的に思ったのは、少し練乳の分量をあえて少ないように設定しているようなイメージでした。

とにかく、朝を制したこちらの缶コーヒーが1番で異論はないと思います!

 

口コミ

口コミ

  • 朝はやはりこれ
  • My favorite coffee in Japan!(ニホンでメチャメチャスキ!)
  • 定番の味

 

 

 

まとめ

まとめ

いつも缶コーヒーを飲んでいる僕が選んだ結果このようになりました。

特に、最後の1位に紹介したアサヒ飲料 ワンダ モーニングショットはほぼ毎日飲むレベルに大好きなので本当にオススメできる缶コーヒーです。

この記事を読んだ方は是非試していただけると光栄です!

 

缶コーヒーは普段、自動販売機でよく目にするものの、普段から飲む種類が決まっており新しい種類を飲んだことがない人もいるかもしれません。

そんな方はこの記事を参考にして今までとは違う種類の缶コーヒーを飲んでみたら楽しいと思いますよ!

このように大学生が普段の生活にピッタリの商品を紹介している記事が他にもたくさんあります。ぜひそちらもご覧下さい!

スポンサーリンク

-大学生×アイテム
-,

© 2020 kaiseiblog Powered by AFFINGER5