大学生×生活 自動車

【体験者ぶっちゃけ】運転免許を取りたい人は、合宿免許に行くべき理由

 

友達
そろそろ運転免許を取りに行きたいなぁ。でも運転免許ってなんか大変そうだし、
通いで行くと長期間かかるから、短期間で取れる合宿免許に行こうかなぁ。。。
でも合宿免許ってあんまりいい話聞かないけど大丈夫かなぁ。。。

このような疑問に答えます。

この記事の内容

  • 運転免許を取りたいなら、合宿免許に行くのがおすすめです
  • 合宿免許で行くべき理由は3つあります
  • 合宿免許に対する不安を経験から論破
  • 合宿免許で得たスキルの体験談

この記事を書いている、僕は大学1年生の時に合宿免許に行き運転免許を取りました。

僕でもなんとか取る事ができたので、本記事では「これから合宿免許で運転免許を取ろうか迷っている方向け」に解説していきます。

 

 

格安!安心!安全!

合宿免許受付センターで確認してみる!

*僕の行った関屋自動車学校もここにあります

運転免許を取りたい人は、合衆免許に行くべきです。

運転免許を取りたい人は、合衆免許に行くべきです。

結論から言うと、運転免許を取りたいなら合宿免許を強くオススメします。

合宿免許をおすすめする理由は大きく3つあります。

理由1:圧倒的短期間で運転免許を取る事ができる

まず1つ目が圧倒的短期間で運転免許を取る事ができると言う事です。

普通に通いで運転免許を取った場合、最短でも3ヶ月ほどはかかると言う事でした。(実際に僕も元々、通いで運転免許を取ろうと思っていたのでよく分かります。)

しかし、合宿免許の場合、最短で2週間で取る事ができます。

もちろん一度も延長にならなかった場合だけですが、それでもなかなか早いですよね…。

合宿免許では最初に、2週間で運転免許を取るプランが渡されるのでその通りにやっていけば、テストも難なくクリアする事ができると思います。

 

理由2:運転免許以外にも得れる事が多い

合宿免許に行くと、運転免許を取る事以外にも得れるものがあります。

個人的には以下のものが挙げられます。

  • 一人暮らしの練習
  • 周りの人とのコミュニケーション

1つずつ見ていきましょう

 

一人暮らしの練習

社会人であればこれは関係のない話かもしれませんが、大学生や高校生などは一人暮らしの体験をする事ができます。

僕自身は大学1年生の時に合宿免許に行ったので、これは非常に大きなポイントとなりました。

もちろん、たった2週間だけなのでどうと言うことはないのですが、一人暮らしの良い点や悪い点を実際に体験する中で感じる事ができました。

 

周りの人とのコミュニケーション

合宿免許は友達同士や知り合いと行くパターンも多いかもしれませんが、1人で行こうと思っている方もおそらくいるでしょう。

僕は1人で行ったのですが、そこで学んだことは知らない人に喋りかけてみる勇気です。

やはり1人で過ごすのと、誰かと過ごすのだと日々の生活が変わってきます。

合宿免許の場合、少しでも授業に遅れてしまうと大変なのですが、しゃべる事ができる人と共にいればお互いに確認する事ができます。

なので、周りの人と自然とコミュニケーションをとるようになってきます。

このようなコミュニケーションの面から言っても、成長できる場所なのではないかと思いました。

 

理由3:通うよりも簡単に取る事ができる

まぁおそらくこれが理由で合宿免許に行く人が一番多いでしょう。

こんなこと言ったら怒られてしまうかもしれますが、実際に合宿免許は通いよりもずっと簡単に運転免許を取れると言うイメージです。。。

その理由は、、、

  • 短期間なので記憶が残りやすい
  • テストがいつもすぐなので、必死で短期記憶に入れる
  • 延長になりたくない恐怖から死ぬ気で学ぶ

以上のような事が挙げられると思っています。

個人的には、最後の「延長になりたくない恐怖から死ぬ気で学ぶ」というのが一番大きかったかもしれません。

今から合宿免許に行こうと思っている人を脅すわけではないのですが、やはり延長というのはなるべく避けたいものです。。。

延長になると追加料金がかかる上に、合宿費用もかさむ場合が多いため、延長にならないために死ぬ気で学習し始めると思います。

そのような事もあり、通いよりも比較的簡単に運転免許を取れるというのが良いポイントですね。

格安!安心!安全!

合宿免許受付センターで確認してみる!

*僕の行った関屋自動車学校もここにあります

合宿免許に対して、よくある不安

合宿免許に対して、よくある不安

しかしこの記事を読んでくださっている人の中にも合宿免許に行くのが不安な人も多いと思います。

なので、この記事ではよくある不安とそれに対する僕の意見を書いていきます。

少しでも不安な人は読んでおくことをオススメします!

 

不安1:都内に戻ったら運転ができなくならない?

このことについては、合宿免許を終えて5ヶ月が経った時に書いた記事にも書いているのですが、特に心配する必要はないと思います。

皆さんがこの心配をする理由は、おそらく合宿免許の場所が都会から離れているために、自動車が少なくて練習の時と雰囲気が違うため事故を起こしやすいのではないかという不安だと思います。

しかし、実際にはしっかりと練習をすれば雰囲気に慣れてきて、何の問題もなくなってきます。

めちゃくちゃ不安な人でも最初の6ヶ月くらいは、運転できる人と共に運転練習をすれば大丈夫でしょう。

 

不安2:合宿が延長にならないか?

これは、さすがに頑張るしかない…としか言えませんが、僕は普通にやっていれば延長になることはないと思います。

合宿免許の先生も、生徒の人たちに延長にさせたくはないらしく本当に熱心に教えてくださいます。

よく

合宿免許は延長になる人が続出する

 

という噂もありますが、それはよほどサボっていたか、運転試験の時に有り得ないくらい緊張してしまうくらいだと思います。

落ち着いて、教官の方が教えた通りにやっていれば問題なしでしょう!

 

不安3:1人ぼっちにならないか?

合宿免許に行く人の中には1人で行く人もいると思います。(僕も1人で行きました)

そんな人たちが不安に思うのは、

1人ぼっちにならないかなぁ…

ということだと思います。

僕は、1人で行きましたが何とか友達を作る事ができました。

しかし!

友達を作らなくても全く問題がありません!!

むしろ、友達がいなければ、仮にもし延長になってしまったとしても1人だけ恥ずかしい思いをしなくて済むのです!

もしどうしても友達が欲しい方は、ちょっとだけ真面目そうだけど話しやすそうな人に勇気を出して喋りかけてみるのをオススメします。

少しでも真面目な人と友達になると、次に何をするか?とか授業の内容の確認などを一緒にする事ができて、最高です。

ただ、何度も言いますが無理して友達を作る必要はありませんからね!!

 

不安4:合宿免許の教官が怖い!?

僕は、合宿免許以外に行った事がないので、通いで運転免許を取った人の感想を聞いた限りなのですが…

kaisei
おそらく教官はどこに行っても怖い人はいます笑

これは、もうそういうものだと思うしかないと思います。

後ほど書かせていただきますが、この怖い教官も次第に慣れてくるので大丈夫です

 

不安5:合宿免許でプライベートな空間はあるの?

こちらの不安も全く問題ありません。

多くの合宿免許の場所は、値段は上がってしまうかもしれませんが「1人部屋」を選択する事ができます(僕はそうでした)

1人部屋にすれば、とても沢山のプライベートな時間を取る事ができるので、よっぽどの事がない限り1人部屋を選択したほうがいいと思いますよ!

 

格安!安心!安全!

合宿免許受付センターで確認してみる!

*僕の行った関屋自動車学校もここにあります

合宿免許行って、運転+αができるようになった話

合宿免許行って、運転+αができるようになった話

僕は実際に合宿免許に行き、運転免許以外のものを得る事ができました。

そのことを共有したいと思います。

 

合宿免許に居た、怖い教官

先ほどもお伝えした通り、自動車学校には必ず怖い教官というのが存在します。

これは自動車学校に行った人しか分からないのですが、、、

最初は笑顔で優しかったのに、ミスをする度に顔が怖くなり怒る教官

 

このような教官が必ずいるんですよねぇ笑

僕も初めて車に乗って運転をしてみた時に見事、このような教官が指導してくださることになり見事にシバかれて、初日から帰りたい気持ちでいっぱいになりました笑

どうすれば、イライラしないかを考えた

初日にその怖い教官に当たったことで、その日の夜はそれがトラウマになり、どのようにしたら怖い教官に対して落ち着いていられるかをひたすら考えました。

運転の最中は必ず、落ち着いていなければいけません

なぜなら、落ち着つかないでフラストレーションが溜まったままだと事故につながるからです。

おそらく怖い教官がわざと怖くするのも、これを対処するための練習をさせてくれているのだと後になって気づきました。

しかし合宿免許中はそんなことよりも、どうやったら落ち着いていられるかを必死で考えていました…

 

「反応しないこと」を学んだ

そんな日が続いているうちに、僕はあることを学びました。

それは「反応しないこと」です。

合宿免許中に、iPhoneのKindleにたまたま行く前に入れておいた本がありました。それが↓です。

 

この本が僕に答えをくれました。

そう、反応しなければよかったのです。

もちろん、教官の話を全て無視しろ!ということではありません。

ではどのような事かというと、教官のどんな言葉に対しても感情的にならずに大切な部分だけ吸収していくようにするのです。

どんなことを言われても、フラストレーションが溜まる部分だけ頭の中で削除してしまうということです。

これをその時の教官に言ったら怒られそうですが、これのおかげで僕はどんな時でも落ち着いていられるようになりました。

 

運転免許以外についたスキル

後々知ったのですが、この感情的にならないために重要な「反応しない」というのは、行きていく上でとても大切なアンガーマネジメントというスキルに関連しているようです。

自分で感情的な部分をコントロールできるようになるスキルです。

アンガーマネジメント

なんと合宿免許に行くことで、運転ができるようになるだけでなく、別の重要なスキルも身につける事ができてしまっていたのです!

これが僕が合宿免許を推したい理由なのです。

もちろん運転できるようになる事が一番大切な事ですが、合宿免許に行き運転だけのことを考えていると、運転以外のスキルも自然とついてしまうのです。

普通に通いで運転免許を取った場合は、ここまで考えることもないのでスキルも付かなかったはずです。

やはり合宿免許はすごいですね…

 

まとめ:運転免許を取りたい人は、合宿免許に行くべき理由

まとめ:運転免許を取りたい人は、合宿免許に行くべき理由

この記事のポイントは以下の通りです。

ポイント

  • 運転免許を取るなら合宿免許がオススメ!
  • 合宿免許への不安はあまり気にすることなし!
  • 合宿免許で運転免許+αを入手しよう!

ここまで合宿免許を推すと、通いで運転免許を取るのがあまり良くないような気がしてきてしまいます。

しかし、もちろんそれぞれタイプがあると思います。

合宿免許よりも通いの方が自分に合っていると感じた方は、ぜひそちらを選ぶべきだと思います。

しかしここまで合宿免許を推している理由は、他の記事でも書いているので一度そちらをご覧になってみるのもいいかもしれません。

今回は合宿免許の魅力についてひたすら書かせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

もし合宿免許についてますます気になった方は、実際に僕が行った合宿免許のホームページなどをご覧になって見てもいいかと思います!

 

格安!安心!安全!

合宿免許受付センターで確認してみる!

*僕の行った関屋自動車学校もここにあります

スポンサーリンク

-大学生×生活, 自動車
-

© 2020 kaiseiblog Powered by AFFINGER5