ムービー 国内 大学生×遊び

【感想】映画SUNNYを見たらツッコミたくなった。

大学生はこの時期辛いよ…kaisei(@Kaiseiblog)です。

先日Amazonプライム・ビデオでSUNNY 強い気持ち・強い愛を見たのでその感想を書いていこうと思います。

この記事をおすすめする人

  • SUNNY 強い気持ち・強い愛の感想を聞きたい人
  • SUNNY 強い気持ち・強い愛を見るか迷っている人

簡単な感想だけ書いていくので気軽に見てください!参ります

Primevideoで観る

※無料体験あり

SUNNY 強い気持ち・強い愛のあらすじ

夫と高校生の娘と暮らす40歳の専業主婦、阿部奈美(篠原涼子)は、日々の生活に空しさを感じていた。一方、独身で39歳の社長・伊藤芹香は、ガンで余命1か月を宣告されてしまう。およそ22年ぶりに再会した芹香にもう一度みんなに会いたいと告げられた奈美は、ある事件が原因で音信不通になった仲良しグループ“SUNNY(サニー)”のメンバーを捜そうとする。

kaiseiの評価:

SUNNY 強い気持ち・強い愛の登場人物の性格

SUNNY 強い気持ち・強い愛の主な登場人物を紹介していこうと思います。

奈美

奈美

この物語の主人公。田舎者で都会の学校に行った途端に周りとの違いから内気な雰囲気になってしまったが、芹香たちのおかげで徐々に自分を出せるようになっていく。

彼女のような存在は今の世の中には沢山いるように感じる。しかし、この映画のように自分たちを変えてくれる環境がないということが問題だと思う。

この映画をみて環境が変わればいいと思う。

芹香

芹香

めちゃめちゃ元気のいい子でリーダー的存在。

大人になった彼女は経営者などをやっていたようだったが、まさにリーダーとはこのように情熱を持っている存在でないとダメだと思う。

彼女ががんになってしまいメンバーを集めてほしいという事から物語が始まる。

裕子

裕子

口がめちゃくちゃ悪いやつ。でも友情を決して忘れないいいやつ。

僕の高校時代も似たような人がいたが、だいたいこのような人は実は優しい印象。

心

ブランド品が大好きなやつ。

大人になってから、自分が目指していた美容師がうまくいかずやばい人たちに囲まれてしまっていた。

決して悪いやつではない

梅

サニーのメンバーで1番元気でお腹が出ているやつ

僕の予想ではサニーのメンバーの中で1番性格がいい。(奈美が初期で入った時や奈々が一人になりそうな時、なぜかいつも隣にいて笑顔の姿が映っていた)

1番友達にいたら楽しそうなタイプ

奈々

奈々

絶対的な美女。

学生時代は雑誌などに沢山載ってたらしい…。

大人になった今は何をやってるかが不明。

SUNNY 強い気持ち・強い愛の登場人物の感想

SUNNY 強い気持ち・強い愛の登場人物の感想を語っていこうかと思います。

結論;今の時代に生まれてきた俺には難しかった?

結論;今の時代に生まれてきた俺には難しかった?

まず結論から言ってしまうと、僕のような世代(2000年代に生まれた人)には映画の本質を楽しめないような気がした。

このようなことを書くと、「ええええ!つまらないのおおお!?」と言うような人が出てきそうなので一応言っておくが面白かった!

しかしなぜ映画の本質を掴めなかったように感じるかと言うと、この映画はおそらく90年代の女の人たちの目を覚ませるための映画だと思うからだ。

90年代私たちもこんな感じで楽しかったなあ

と思わせると同時にあの頃に戻って楽しんでみたり、そも頃の仲間と会ってみたりしてほしいと言うのがこの映画の伝えたいことなような気がする。

女子の友情

女子の友情

あんまり書くと男子である僕が女子の読者にぶっ飛ばされそうなので書きたくはないが、女子の友情を男子は見下しているように思われる事が多々あるからこそそのような描写がうかがえる。

しかしこの映画を通し、女子のグループほど熱い友情はないのだと実感させられた。

男子にはあまりないような友情がこんなにもあるのだと言う事を深く知る事ができた。(今は知らないけどね)

SUNNY 強い気持ち・強い愛の登場人物のネタバレ感想

注意

ここからはネタバレを含む感想になります。注意してください!…あとほとんどがツッコミなので真面目な感想を聞きたい人は読まなくてもいいかもしれません。

池田エライザが二人!?

池田エライザが二人!?

SUNNY 強い気持ち・強い愛で圧倒的な美しさを誇っていた池田エライザ。

サニーのメンバーが現在どのような姿かが徐々にわかって行って楽しかったので、唯一公式ページでシークレットとなっていた池田エライザの大人verはどんなものかとドキドキワクワクしていたら…

いや…同じ人やん!

と思わずツッコミを入れてしまった。

kaisei
俺の楽しみを返せ!

最後のダンスシーンでもうまい具合に大人になった奈々と子供の奈々が合成?されていた。

ラストになっても今まで何をしていたのかが分からないまま終わってしまって残念だったが、探偵雇っていても見つからなってどう言う事?wという考えはポケットの中にしまっておくことにする。

奈美それはアカンて…

池田エライザが二人!?

映画のシーンの中に元サニーのメンバーの3人が裕子の夫が浮気をしていたために、昔の服を着てやり返すシーンがあります。

みんな一人一人攻撃していくのですが…その時奈美だけとんでもない武器で攻撃しています。

鉄パイプです。

僕は中学生の理科の授業で「鉄パイプで人を殴ると死んでしまう可能性が非常に高いので絶対にやめてください」と言われたのを今でも覚えています。

流石に奈美さんもそれで殴ることはないだろうな…とは思っていましたが、無事殴りました笑

1番弱そうに見えて、1番サイコパスなパターンでした…。

まとめ

まとめ

とまあ感想を書いていきましたが、友情とはどんなものなのかを再確認してくれる最高の映画でした。

昔友達だったけど、今もうほとんど喋っていないと言う友達が皆さんも少なからずいると思います。特に社会人になった人などはどんどん昔の友達と会う機会が減ってきてしまっているのではないでしょうか??

そんな人たちもこの映画をみて、昔を懐かしんで友達と再び会ってほしいものです。

本日は以上です。

Primevideoで観る

※無料体験あり

泣ける! 感動する映画をまとめました!

続きを見る

大学生が選ぶ海外ドラマをランキング形式で紹介!

続きを見る

スポンサーリンク

-ムービー, 国内, 大学生×遊び
-, , ,

© 2020 kaiseiblog Powered by AFFINGER5