プログラミング

【無料あり】Aidemy(アイデミー)の評判・口コミ《価格やコースについても!》

皆さんはプログラミング学習をしていますか?

独学でプログラミング学習をしていたけど、辛くなった…という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

実際に僕自身も独学でプログラミング学習をしていたのですが、、、何度も何度も挫折してしまい最終的にはプログラミングスクールに行くことで、エンジニアとしてインターンに参加できるようになりました。

とはいえ、AI技術を学べるプログラミングスクールって沢山あってどれを選んだら良いか分からないですよね…。

そんな方々にオススメしたいプログラミング学習スクールが”Aidemy”になります。

最後まで読むことで、Aidemyとはどんなスクールなのかを知ることができる上に、他のプログラミングスクールと比べて良い部分悪い部分を知る事ができます。

目次

Aidemy(アイデミー)とは

Aidemyとは

Aidemyは、無料からAI人材になるための講座を学習できるプログラミングスクール会でもかなり波紋を読んでいるスクールになります。

大胆に言ってしまうと、この記事を読んでいるあなたでもすぐに無料でAidemyを受講することができるということです。

Aidemyは沢山の優良企業も研修用に使うなどとかなり信頼性の高いスクールでもあります。

これから、そんなAidemyの一般的な有料コースではどんな特徴があるのかを解説していきます。

特徴①24時間チャットサポート

Aidemy チャットサポート

そんなAidemyの1つ目の特徴が24時間チャットサポートになります。

slackと呼ばれる世の中でトップレベルに使われているビジネスチャットツールにて、質問対応を行なってくださるようです。

質問に対して必ず24時間以内で返信してくださるようになっています。

このチャットサポートのおかげで、どんなに分からないことがあっても直ぐに解決することができますね!

特徴②オンラインメンタリング

Aidemy オンラインメンタリング

2つ目は、オンラインメンタリングになります。

こちらは1回25分間のカウンセリングで、講師に何でも質問ができる時間になっています。

教材の分からない部分を質問できるのはもちろんのこと、自分が「〜なことをやりたい」「〜はどうやるのかな」と思っていることをAI人材になるために必要なことを何でも教えてくれるようです。

特徴③コードレビュー

Aidemy コードレビュー

3つ目はコードレビューです。

コードレビューというのは、その名の通り”コードレビュー(コードをレビューしてくれる)”ものになります。

課題や成果物で自分が書いたコードを、しっかりと添削してくれることによって毎度毎度フィードバックがいただけます。

特に初心者とコードの向き合い方に関する記事でも書きましたが、プログラミング初心者はコードがゴチャゴチャになってしまい気持ち悪くなる事が多いです。

なので、しっかりと講師の方にレビューしてもらってフィードバックから学べることは多いと思いますよ!

Aidemy(アイデミー)で学べること【コース別】

Aidemy 学べること

Aidemyではどんな事を学べるのでしょうか?

今回は一般的なAidemyPremiumPlanのそれぞれのコースでどのような事が学べるか確かめていきましょう!

ちなみにAidemyでは”選び放題システム”という制度があり、自分が選んだコース以外も受講後に学習する事が可能となっています…。

つまり上記画像のコース全てを実質受講可能という事ですね。お得すぎます。

AIアプリ開発コース

まずはAIアプリ開発コースです。

こちらでは、画像認識を利用したディープラーニングを学ぶ事ができるようです。

学ぶ内容は下記の通りです。(下記Aidemy参照)

AIアプリ開発

  • Python 入門
  • Numpy
  • Pandas
  • Matplotlib
  • データクレンジング
  • 機械学習概論
  • 教師あり学習(分類)
  • スクレイピング
  • ディープラーニング基礎
  • CNN
  • 男女認識
  • HTML/CSS
  • Flask 入門
  • MNIST を用いた手書き文字認識アプリ作成
  • アプリ制作
  • コマンドライン入門
  • Git 入門
  • デプロイ
  • 成果物作成

データ分析コース

データ分析コースでは、AIを利用した自動取得からだったりAIにデータ分析させる事で何かを予測したりする技術を学びます。

学ぶ内容は下記の通りです。(下記Aidemy参照)

データ分析

  • Python 入門
  • Numpy
  • Pandas
  • Matplotlib
  • データクレンジング
  • データハンドリング
  • 機械学習概論
  • 教師あり学習(回帰)
  • 教師あり学習(分類)
  • 教師なし学習
  • 時系列分析
  • 機械学習におけるデータ前処理
  • ディープラーニング基礎
  • 自然言語処理
  • 株価予測
  • タイタニック号の予測
  • 成果物作成

自然言語処理コース

自然言語処理コースではツイッターから株価予測をしてみたりとかなり高難易度の機械学習や自然言語処理を学びます。

学ぶ内容は下記の通りです。(下記Aidemy参照)

自然言語処理

  • Python 入門
  • Numpy
  • Pandas
  • Matplotlib
  • データクレンジング
  • データハンドリング
  • 機械学習概論
  • 教師あり学習(回帰)
  • 教師あり学習(分類)
  • 自然言語処理
  • ディープラーニング基礎
  • ネガポジ分析
  • 日本語テキストのトピック抽出
  • 自然言語処理を用いた質問応答
  • 成果物作成

AI マーケティング講座

AI人材として活躍していく上で、AIをうまくビジネスに利用する方法を学んでいきます。

学ぶ内容は下記の通りです。(下記Aidemy参照)

AI マーケティング

  • AI マーケター育成講座 1-2
  • 機械学習概論
  • Python 入門
  • Numpy
  • Pandas
  • Matplotlib
  • オープンイノベーション実践のための AI リテラシー講座
  • ビジネス数学
  • データサイエンティスト超入門
  • AI マーケター育成講座 3-7
  • データクレンジング
  • 機械学習におけるデータ前処理
  • 教師あり学習(回帰)
  • 教師あり学習(分類)
  • 教師なし学習
  • 自然言語処理
  • 日本語テキストのトピック抽出
  • ディープラーニング基礎
  • 時系列解析Ⅱ(RNN と LSTM)
  • 時系列解析Ⅲ(LSTM 応用)
  • 自然言語処理を用いた質問応答
  • 成果物作成

コース選びのポイント

どのコースが自分に合っているか分からない人も多いと思います。

しかし心配しなくても大丈夫です。

Aidemyでは無料カウンセリングを受ける事ができ、そこで自分に合ったコースをオススメしてもらう事ができます。

このように言うと、「え!そんなのしてもらったら絶対に入らなきゃいけなくなるんでしょ?」と思う方も多くいらっしゃると思います。

しかし、無料カウンセリングにて入会を強制する事は絶対にないと思うので心配しないでください。

Aidemy(アイデミー)の良い評判・口コミ

Aidemy 良い評判・口コミ

Aidemyの良い評判はこのようになっていました。

順番に見ていきましょう!

良い評判①料金分の価値を実感

良い評判②直接専門家に相談できるのが良い

良い評判③チュートリアルの教材の質が高い

良い評判④無料コースが良かった

良い評判⑤AIに関わりたいと願う人は入会すべき

良い評判⑥環境構築せずにPythonを動かせる

良い評判⑦オンラインメンタリングで色々な事を聞けた

良い評判⑧教育の一分野において理想的な形

Aidemy(アイデミー)の悪い評判・口コミ

Aidemy 悪い評判・口コミ

残念ながらAidemyの良い評判もこのようにありました。

あくまで個人個人の意見ですが順番に見ていきましょう!

悪い評判①内容が薄い

悪い評判②演習問題がほとんどない

悪い評判③クオリティが微妙

悪い評判④内容が難しい

悪い評判⑤結構大変

Aidemy(アイデミー)を利用するメリット

Aidemy メリット

Aidemyを利用するメリットは上記の通りです。

それぞれ詳しく解説していきます。

メリット①無料で受講できるコースがある

Aidemyには無料でPythonを学習できる入門講座があります。

図解やイラストや動画で学習できる教材が誰でも今すぐ利用できるのです。

ちなみに、会員登録にはTwitterアカウントやGoogleアカウントだけで良いので誰でも安心して受講する事ができるようになっています。

これから学習しようか迷っている方はとりあえずこちらの無料講座をやってみるのも良いですね!

メリット②他のスクールに比べてかなり専門的

Aidemyは他のプログラミングスクールに比べて圧倒的に専門的なところまで学習することになります。

一般のプログラミングスクールは広告などで、もの凄い範囲を網羅しているように見せていますが、実際は完全初心者向けに作られている事が多いです。

Aidemyはもちろん初心者でも分かるように作られているのですが、他のスクールに比べて専門的でありながら、学べる範囲も広いです。

そのような部分を考えても、素晴らしいスクールなのではないでしょうか?

メリット③E資格講座のコースがある

皆さんはE資格というものをご存知でしょうか?

E資格は、ディープラーニングができるエンジニアの技能を認定する資格になり、AI人材が不足している今かなり需要がある資格となっています。

このJDLA認定プログラムのE資格講座を”合格保証付き”で受講する事ができるんです!

またこちらは、通常価格よりも安く30万円ほどで受講できるのも魅力の1つですね。

メリット④転職相談ができる

AidemyはAI人材になる事が可能なプログラミングスクールと紹介しましたが、実際に本気でAI人材になりたい人のために転職相談ができるようになっています。

AI人材(機械学習エンジニア、データサイエンティスト)への転職するための教材選定やメンタリングを行ってくださっています。

なお、Aidemyの無料カウンセリング内で既にその相談ができるようなので本気で考えている方は今すぐ受けてみてもいいですね!

Aidemy(アイデミー)を利用するデメリット

Aidemy デメリット

Aidemyを利用するデメリットは上記の通りです。

こちらもそれぞれ詳しく解説していきます。

デメリット①有料コースの値段が高い

Aidemyでは無料のコースから有料のコースまであるのですが、有料コースが非常に高いという事がデメリットの1つです。

最低でも20万円はかかってしまうことになります。(実戦データサイエンス講座)

とはいえ、Aidemyの講座の中には国が補助金を出してくれる講座もあるため最大546,000円のキャッシュバックを得る事ができます。

Aidemy キャッシュバック

そのためあらかじめ値段を高めに設定している可能性は大いにあります。

必ず受講する前に、無料相談会に参加する事で、「キャッシュバックはどれくらいもらえて、それを含めた実際の値段はいくらになるのか」という事を聞いてみてください。

デメリット②AI関連以外のプログラミング言語を学べない

AidemyはAI人材を作り出すためのスクールであるため、AI関連のエンジニア技術以外は学ぶ事が基本的にはできません。

もちろんHTMLなどの初歩的な事は講座で学ぶ事はできます。

しかしAIを学びたいわけではなく、webアプリケーションを中心に作りたい場合は、僕の受講していたTechAcademyのようなスクールをオススメします。

AIを学びたい人、AIを使えるようになりたい人だけがAidemyの学習に向いているのかもしれません。

デメリット③覚悟がない初心者には難しい

Aidemyはメリットでもお伝えしましたが、他のプログラミグスクールよりも圧倒的に学ぶ事ができる範囲が広いです。

そしてより専門的な事を学べます。

しかし、「本当に覚悟がない初心者にとってはやや難しいかもしれない」と学ぶ内容を見ていて思いました。

僕は大学でPythonを学んでいるのですが、Aidemyで学習する範囲は初心者にはなかなか難しい範囲までやるのだなと感じています。

しかし当然その分、どこのスクールに行くよりも知識を身に付ける事ができると思います。

もし覚悟があるのであれば、一度無料相談だけしてみるのもありでしょう。

Aidemy(アイデミー)をオススメしたい人

Aidemy オススメ

ここまで解説してきたAidemyをオススメしたい人は主に下記のような人たちです。

こんな方におすすめ

  • AI人材として働いていきたい人
  • 本気でスクールで学びたい人
  • AI人材への転職を決めている人

Aidemyは料金価格はやや高いものの、質は間違いないレベルだと思います。

また無料のコースもあり、将来AI人材になりたい人たちの登竜門にもなる気がします。

そのため、本気で学習したい方や本気で転職を考えている人なんかにとっては最高のスクールだと思いますよ!

Aidemy(アイデミー)をオススメできない人

Aidemy オススメできない

逆にAidemyをオススメできないのは下記のような人たちです。

こんな方におすすめできない

  • 独学での学習に圧倒的な自信がある人
  • スクールで何かを学ぶ事が嫌いな人
  • AI関連の技術以外も学びたい人

僕の場合は独学でのプログラミング学習で何度も挫折を繰り返してしまったので、必要以上にプログラミングスクールを推してしまっています。

しかし、もし独学で学習することに圧倒的な自信があるのならばプログラミングスクールには行かないでGraspyなどの無料コンテンツで独学した方が良いと思います。

プログラミングスクールはどうしてもお金がかかってしまうため、独学に自信のある人はなるべくコスパ良く学習するのがベターですね。

Aidemy(アイデミー)と他のスクール8つを比較

それではAidemyと他のスクールで比較してみようと思います。

今回は、Aidemyで学習するプログラミング言語が主にPythonなのでPythonを学ぶ事ができるスクール内で比較していきます。

スクール 価格 内容 無料体験 知名度
Aidemy
公式ページを見る

無料~
TechAcademy
公式ページを見る

詳細記事

15.9万円~
CodeCamp
公式ページを見る

詳細記事

14.8万円~
キカガク
公式ページを見る

詳細記事

21.8万円
テックキャンプ
公式ページを見る

詳細記事

1.9万円/月~
侍エンジニア塾
公式ページを見る

詳細記事
×
55万円~
テックジム
公式ページを見る

2.2万円/月~
DIVE INTO CODE
公式ページを見る
×
79.8万円~
Feeks
公式ページを見る

0.98万円~

上記のようになりました。

Aidemyは無料のコースからあるので、他のスクールと比べるとかなり目立って安いように感じてしまいますね。

他のスクールと比べても質の高い内容でもあり、かなり好印象です。

なお、僕がPythonのスクールを徹底的に比較してみたので、そちらから探してみても良いかもしれませんよ?

Aidemy(アイデミー)の有料コースは少し考えたほうがいいかも

Aidemy 有料コース

僕のAidemyに対する結論は、まずは無料コースをやってみてから無料相談を受けるのが良いというものです。

そして、それでもやっぱりAidemyで学びたいという強い意志があるのならば受講しても良いと思います。

あくまで個人の意見ですが、金額も非常に高いのでいきなり有料コースへの受講は辞めておいた方が良いかと…。

少なくとも無料相談に行ってから受講を考えてみましょう!

まとめ

今回はAidemyについて詳しく説明していきました。

先ほど述べた、Aidemyの無料相談では、自分が将来的にAI人材となるためにはどのようにしたら良いのかもしっかりと教えてくださるようです。

まだまだAidemyに入るか迷っている方も、将来的にAI人材になろうと思っているのであれば受けてみても良いかと思います。

僕のAidemyに対する印象は、値段はやや高いけど質がかなり高いスクールだと感じました。

値段が高いスクールだからこそ、RIZAPのような強制力がありしっかりと成長できる環境になっているのだと思います。

もしAI人材になるという覚悟を決めた方がいたら、まずは無料相談から受けてみましょう!

料金価格

Aidemyには、無料コースと有料コース、そして法人の方用のコースがあります。

今回は有料コースの一般的な価格を見ていきましょう。

Aidemy 料金

基本はこのような値段になっています。

またこのコース以外にも、E資格対策講座が298,000円で全額保証、合格保証付きであったり…

実践データサイエンス講座 β版が198,000円で全額保証付きであったりします。

どれもやや高いような気がしますが、Aidemyにはキャッシュバックされるコースもあります。

必ず受講を考えている方は、無料相談にてキャッシュバックを含めた料金価格を聞いてみてください!

スポンサーリンク

-プログラミング
-,

© 2021 kaiseiblog rights reserved.